究極の選択!ハンターハンター1巻の感想・ネタバレ

ハンターハンター1巻 HUNTER×HUNTER
ハンターハンター1巻より
スポンサーリンク

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンター感想・ネタバレ

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)1巻【感想・ネタバレ】

珍獣・怪獣 財宝・秘宝 魔境・秘境。

未知という言葉が放つ魔力。

そんな力に魅せられた奴らをHUNTER×HUNTERの世界ではハンターと呼び、多くの人が憧れている職業である。

本作の主人公(ゴン=フリークス)も、ハンターに憧れた内の1人。

ハンターハンターの全てがここから始まる!

ハンターハンター1巻①:カイトとの出会い

くじら島に住む、ゴンはハンターになるための試験を受けるために保護者(ミト)の許可を得ようと、無理難題(大の大人5人がかりでも釣れない魚を12歳の子供に釣らせようとする鬼畜っぷり)をクリアするところから始まる。

無事、鬼畜難題をクリアし、ミトの了承を得て、ゴンはハンター試験に申し込む。

ゴンの目的は、ミトからは死んだと聞かされていた、父親である『ジン=フリークス』に会うこと。

今も生きてると、過去に『カイト』からゴンは聞かされていた。

ハンターハンター1巻
ハンターハンター1巻より

そして、ゴンの父親ジンは世界でも5本の指に入るほど凄腕のハンター。

「ジンが本当は生きている」と真実を打ち明けたミトをゴンは許し、「立派なハンターになる」と告げて旅立っていくところから物語は始まる。

ハンターハンター1巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

↑ちなみにこいつらは次の話で↓こうなる。

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

よくハンターになろうと思ったな・・・

ハンターハンター1巻②:主要メンバーとの出会い

船が浮くレベルで荒れる海の中、平然としているのは、たった3人だけ。

ゴンは看病

レオリオはエロ本

クラピカは睡眠

(どういった経緯でこの船に乗ったのかは、未だ不明)

船が少し落ち着いたところで、「もっと強い嵐が来る」と知らされた乗客は、3人以外小船で全員に逃げ出した。(逆に危険だと思う)

船長に見込まれた3人は、ハンターになろうとした動機を聞かれるが「答える義理はない」とレオリオとクラピカは返答。

それに対して船長は「俺の言うこと聞けなきゃ不合格だぜ♡」と言ったことで、仕方なく答える2人。

クラピカの動機は「4年前に殺されたクルタ族の復讐をするため」(0巻参照)

レオリオは「金のため」

クラピカがレオリオの動機に難癖をつけたことにより、何やら不穏な空気になる。

最終的にレオリオが「薄汚ねぇクルタ族とかの血を絶やしてやるぜ」←ヒドすぎw

と発言したことで、嵐の中、船の上で決闘することになるが・・・

始まる前に船員の1人であるカッツォが、折れた帆の木に激突し、船の外へ放り出されてしまう。

それをゴンと3人で助けたことにより和解。

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

↑普通なら海に落ちるまでもなく、即死レベルの激突。

HUNTER×HUNTER一巻

↑クラピカは自分よりも早く駆け出すレオリオを見て(さっきまでとキャラちゃうやん・・・)って思ってるはず。

だから和解できたんだろうね。

ハンターハンター1巻③:究極の選択

無事に港まで着いた3人は、聞いていたハンター試験会場とは真逆の一本杉を目指せと船長に言われる。

一本杉を目指してる途中に、小さな村があり、そこで老婆(試験官?)にドキドキ二択クイズを出されることになった。

内容は「息子と娘、どちらかしか助けられなければ、どちらを選ぶか?」といったもの。

この内容を聞いてレオリオは、「正解なんてあるはずがない」とまたしてもブチギレる。(気短すぎ)

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

↑何故、木を折ったのか?(殺傷能力高めるため?)

老婆相手に本気すぎw

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

↑全体重かけてて草、マジで殺す気w

それでも全く動じない老婆。

このクイズの正解は「沈黙

ゴンたちは見事クイズに正解するが、クイズの本質はもっと別にあった。

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

人生には、過酷な道が想定され、「いつかやって来るであろう別れを今から準備しておけよ」って何だか凄い伏線な気がするけど、どんなんだろね。

読み手である僕たちにも必要な考え方かも。

(本当はモブも登場するんだけど、解説する気も起きない鼻してるから割愛)

ハンターハンター1巻④:魔獣との遭遇

クイズに正解し、一本杉にたどり着いた3人は早速、魔獣と遭遇する。(展開の早さがいいね)

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

↑2ページ目でこれ。(キルキルキルキルキールw)

弱そうだけど、リアルで目撃したらショック死するレベルの目の細さ。

女性が森へと連れされてしまったので、追いかけるゴンとクラピカ。

倒れているおっさんはレオリオが見ることに。

ゴンは「その人を放せ!」と叫び、それに対して魔獣は「腕ずくで取り返してみろ!」と言葉で返答。(じゃあキルキルキルって笑い方何やねんw)

HUNTER×HUNTERの世界では、人語を操れる獣を総称して「魔獣」と呼ぶらしい。

それを聞いたゴンは魔獣を挑発し、隙を突いて殴りかかり、女性を奪還。

女性を手放し逃げる魔獣を追いかけるゴンと、女性を保護するクラピカ。

クラピカの元に遅れてレオリオが駆けつけてくるが・・・

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

え!?!?!?

顔にブラックホールできるぐらいの威力で殴られるレオリオw

その理由は・・・

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

いや、殴る理由にしてはヒドい気がするw

女性も(それはあんまりやろ・・・)って顔。

実はこの女性も魔獣で、全てが魔獣たちの演技。

魔獣はハンター試験への案内人で、ハンターの試験会場に連れて行くのに相応しいかテストをしていたのだ。

ゴンは魔獣の顔を識別することができたことによって、気に入ってもらえ、無事にハンター試験会場まで連れて行ってもらうことになる。

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

この運ばれ方絶対、腕の筋肉保たんw

魔獣『キリコ』に気に入られた3人は、ハンター試験会場まで案内され、無事にたどり着いた。

ハンター試験会場にたどり着くのは、1万人に1人の割合で、ルーキー(初参加)は3年に1人しか合格できないらしい。

つまり、試験会場にたどり着いただけで、只者ではない奴らがこちら↓

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

僕なんかには分からない空気がプンプンしてるんだろうな。(雑魚にしか見えない)

果たして、ゴンたちは集まる猛者を押しのけてハンターになることができるのだろうか!?

ハンターハンター1巻⑤:新人潰しのトンパ

少し、緊張気味の3人に話しかけてきたのは、新人潰しのトンパ

10歳から35回、試験に落ちている、ベテランの落とされイヤー。

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

死ぬかもしれない過酷な試験に35回も生き残っているのは、普通に凄いし、10歳でハンター試験会場にたどり着くのも普通にすごい。

トンパは親切な顔で近づいてきて、毒とかを平気で飲まそうとする、サイコパスなんだけど、ここでは一旦、キャラ解説係りをしてくれる。

モブを3人紹介した後に、ヒソカ・ハンゾー・キルア・イルミを紹介と回想で重要キャラも、しっかりとどんな人物かを説明してくれるw

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

トンパはヒソカを潰そうとはしなかったのかな?

ハンターハンター1巻⑥:4人目の仲間 キルアとの出会い

早速、ゴンに毒入りのジュースがバレて、平謝りするトンパ。

どうやら、今年のルーキーは強者揃いらしく、こんなおっさんに渡されたジュースなんて飲みたくないと、キルア以外の全員に断られている。

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

パソコンに時代を感じる・・・。後、「カタカタカタ」ってパソコンの音?

ここで唯一のモブである187番のニコル。(どこかで再登場を願う)

そして実は、「カタカタ」言ってる顔に釘刺さってる奴はキルアの兄貴。

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

1巻でしか出てこないスケボーを抱えてキルアの登場。(キルアの靴!クロックスの強化版かな?)

キルアは訓練で毒が効かない体質。

トンパから渡されたジュースにどんな毒が入ってるかも分かってないけど、演出のためにとにかく飲みまくっているらしい。

そんな演出に当てられてトンパも「潰し甲斐があるぜ」とか言ってる1巻面白い。

そして、試験開始の時刻になり登場する試験管の『サトツ』さん。

第一試験は走るサトツさんについて行くこと。(場所や時間は教えてくれない)

第一試験では、持久力と精神面を試されるもの。(先が分からない状況下で走るのは精神的にキツい)

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

そして、奇跡的な出会いを果たすゴンキルア

こんな周りにおっさんしかいない場所で同い年の子と出会えたら、そりゃ嬉しいよね。

と思ったら、どうやらレオリオは10代らしい。(クラピカは17歳)

場面は4・5時間経ったところまで変わり、「なめていた」とレオリオが心情を物語る。

ハンター試験ではなく、ハンター試験に臨む者(404人)が誰1人として脱落していない事実に自分の凡人さを改めて感じていた。

レオリオは良い意味で、作中で最も普通の人間らしいから、人選的には最適かも。

レオリオが普通である理由

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

あ、スーツと革靴で60km走るって、全然人間らしくないかも・・・

ハンターハンター1巻⑦:ハンターになるそれぞれの動機

ようやく、1人目の脱落者となった見る影もないモブ(ニコル)

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

スポーツができるようには見えないけど、一位だったらしい。

この先もっと過酷だから、ここで脱落できたことは、ある意味幸せだったかも。

ニコルが脱落してしばらく走ると、途方もない階段が現れ、この階段を走っている最中に、クラピカ・レオリオ・ゴン・キルアのハンターになる動機をそれぞれが語る。

クラピカは仲間の眼を取り返し、幻影旅団という犯罪集団を捕まえるため。

レオリオは亡くなった友人と同じ病気の子供を無償で救うため。

ゴンは父親を探すため。

キルアは何となく。

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

クート盗賊団ってどれくらいの組織だったんだろう?

ゴンとキルアが雑談をしている間に魔の階段コースを抜ける。

そこにはヌメーレ湿原が広がっていた。

ハンターハンター1巻⑧:試験官ごっこ

ヌメーレ湿原は通称『詐欺師のねぐら

霧が濃く、一度はぐれたら常人では戻れないうえに、野生動物たちが人間を騙し捕食する危険極まりないエリアだ。

第二試験会場へ行くには、ヌメーれ湿原を抜ける必要がある。

サトツが「騙されるな」と言っている側から、サルか人間か分からない、偽物の試験官第一号が現れる。(ヒソカに瞬殺されるけど)

そんな場所を利用して、ヒソカがレオリオクラピカに牙を剥くところで一巻は終わる。

HUNTER×HUNTER一巻
HUNTER×HUNTER 一巻より

↑偽物の試験官第2号。

目ほっそいな。

〜完〜

ハンターハンターを試し読みしてみる

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)1巻 まとめ

もし、リアルタイムでHUNTER×HUNTER1巻を見ていたら、そんなに面白いと思っていなかったかも。

特に突き抜けた感じもなく、「あー、面白いなー」ぐらいの感想が正直なところ。

今となってはツッコミどころ満載な気がして、違う意味で面白く読むことができてる。

個人的にHUNTER×HUNTERが盛り上がりだすのは、念能力を覚えだしてからだけど、念という概念がない世界観は割とファンタジーチックだということが分かる。

つまり、HUNTER×HUNTERは最高やで!

後、ゴンが最初にいた、くじら島はもしかすると、暗黒大陸編に出てくるかもしれない説がある。

僕もその説には大きく納得しているから、色んな意味で2巻も乞うご期待!

コメント

  1. […] 合わせて読みたい記事 ⇨HUNTER×HUNTER1巻 前半 […]

タイトルとURLをコピーしました