キメラアントの王誕生!ハンターハンター21巻前半【感想・ネタバレ】

ハンターハンター21巻 HUNTER×HUNTER
ハンターハンター21巻より

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンター感想・ネタバレ

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻

ハンターハンター21巻前半【感想・ネタバレ】

20巻では、ゴンキルアの修行パートがメインだった。(後、ジャイロの話)

ナックルとシュートとの闘いの行方は果たしてどうなるのか!?

そして、キメラアントの討伐は無事に終わるのだろうか!?

気になる続きを見ていこう!

ハンターハンター21巻①:呪縛

シュートの能力は宙に浮く3つの手とカゴ。

詳細は不明なままだ。

慎重なキルアは『凝』で様子を見る。

ハンターハンター21巻より

『凝』を使ったことにより、操作系能力者の可能性が高まった。

どちらにしても、手に触れるのは危険と判断したキルアはヨーヨーで距離を取りながら戦うことにする。

3つの手の猛攻を防ぎ切るが、シュート本体が攻撃を仕掛けてきたことによりダメージを負ってしまう。

ハンターハンター21巻より

左顔面が消えるという不可思議な現象が起き、戸惑うキルア。

ビスケとの戦闘以降、呪縛が顕著に現れる。

今までキルアが強敵と出会った時の心理描写がされてなかっただけで、実は毎回こうなっていたのかも(?)

例えば

  • ハンター試験でイルミと対峙した時
  • ウイングに念を向けられた時
  • ヒソカに殺意を向けられた時

など。

そうならなかった相手は、負ける可能性がほぼないと判断してたのかも。

特に分かりやすかったのは、ピトーと対峙した時。

逃げることしか頭になかった様子。

ハンターハンター21巻
ハンターハンター21巻より

それを気合いでねじ伏せようとするが・・・。

電気をシュートに見破られ、ほとんど戦うことなく戦意が喪失してしまう。

結果、キルアは敗北。

ハンターハンター21巻
ハンターハンター21巻より

その頃、キメラアントの巣では王が予定よりもかなり早く生まれようとしていた。

ハンターハンター21巻②:災厄の誕生

自らの母親の腹をぶち破り出てきたキメラアントの王

ハンターハンター21巻より

生まれ方がすでに常軌を逸している。

そういえば、キメラアントってみんな生まれた瞬間から成体だな。

まぁ、だからこそ急激な速度で数を増やすことができたのかもしれない。

女王が死にかけていると駆け寄ったペギーの頭が特に意味もなく消し飛ばされてしまう。

ハンターハンター21巻より

次に命令に従おうとした部下も、お前には言ってない的な意味で殺されてしまう。(つまり、特に意味はない)

皆がどうして良いか分からない状況の中、王直属護衛軍が有能ぶりを見せつける。

他のキメラは好き勝手やってきてたから仕事できなさそうだね。

感覚的には、いつもの部長がいきなりいなくなって「私が今日からお前たちの部長だ」とか言われた感じなのかな?

ハンターハンター21巻より

護衛軍は王を見晴らしの良い屋上へと案内する。

王(災厄)が去った後、女王の容体を確認するが、風前の灯火状態。

ピトーに助けを請うが、王が生まれたら女王に用はないと断られてしまう。

ハンターハンター21巻より

コルトは非情な雰囲気を醸し出すピトーの顔を見て戦慄する。

そして、驚くことに人間側(モラウとノヴ)に助けを求めてきた。

ハンターハンター21巻より

「王はすでに生まれた」

「女王に生殖能力はない」

「早くしないとキメラアントの統率が乱れる」

さまざまな情報を持ってきた。

そして、自らの王のことを「悪魔」と呼ぶw

ハンターハンター21巻③:解散

王はすでに巣を出て、新天地を目指していた。

道中で3人家族を見つけ、興味本位で仕留める。

仕留めた際にピトーが『凝』を王に指摘したところ、思いっきりぶん殴られる。

ハンターハンター21巻より

めちゃくちゃ痛そうw

他の部下は死ぬぐらいの威力だしね。

ハンターハンター21巻より

特に意味もなく殺したペギーとカメを食べていた王。

王にとっては、自分以外の生物は全て餌という認識らしい。

昔の僕は、王の不遜な態度にピトーがいずれ裏切るんじゃないかと予想してたw

王が去った後、女王に生殖能力がないと判断したキメラアントたちは、自分たちも王の真似事をするために離反しようと目論む。

ハンターハンター21巻より

人間を取り込んだことで、蟻の習性よりも個の自我の方が強くなってしまった結果だと思う。

早く、女王を処置しなければ、世界各国にキメラアントが拡散されてしまう。

ハンターハンター21巻より

コルト有能すぎ。

予想のほとんどが的中することになる。(僕はコルトを具現化系と予想する)

モラウたちは、コルトのことをとりあえず信頼し、ネテロ会長に合わせることに。

ハンターハンター21巻より

結局、ゴンキルアの戦いは描写がなかったが、ナックルたちが勝利したようだ。

そして、自分の弱さに涙を流すゴンとキルア。

この涙が後に彼らを強くする。

ハンターハンター21巻④:女王の最期

王を間近で見たコルトはネテロに感想を求められる。

ハンターハンター21巻より

コルトの忌憚ない意見に絶句するモラウとノヴw

コルトの言い方だと「王どころか護衛軍にすら負けてる」って感じだもんね。

人類最強の評価がこれなら、人間側は圧倒的に不利と言わざるを得ない。

コルトたちが帰ってくると、そこにはもう師団長たちはいなかった。

が、全てのキメラアントがいなくなったわけではなく、一部は残っていた。

人間と同じで全てのキメラアントが凶悪というわけではない。

良心的(?)なキメラも存在する。

ハンターハンター21巻より

女王を救うべく、人間の医療班が駆けつける。

しかし、女王は自分の命がもう時期失われることを悟っていた。

最期の言葉のほとんどは我が子を心配したもの。

人間からすれば完全に敵ではあるが、彼女は生物として母親としての務めを果たしただけに過ぎないのかもしれない。

ハンターハンター21巻より

僕は自分を傷つけた王さえも心配する女王に涙を流さざるを得なかった。

それほどまでに、子を思う親の気持ちにはクルものがある。

ハンターハンター21巻より

女王は最期に王の名を残す。

その名は『メルエム

全てを照らす希望の光』という意味があるらしい。

キメラアントの中でも際立って忠誠心の強かったコルトは困惑する。

彼は守るものがなければ生きていく意味を見出せないタイプなのかもしれない。

メルエムの名前の由来を考察した記事

ハンターハンター21巻より

キメラアントに人間だった頃の記憶があることに驚くモラウたち。

そんな話をしていると、女王の臓器の中で何かが動いたことに気がつく。

取り上げてみると、人間の赤ちゃんのようなものが産声をあげていた。

コルトは赤ちゃんを今度こそ守ってみせると涙を流しながら誓う。

ハンターハンター21巻より

キメラになる前のコルトとレイナ。

この楽しかった景色は帰ってこないのだろうか・・・?

親子の結末を30巻で見る

ハンターハンター21巻⑤:王の能力

自分の弱さを受け入れ、すっかり立ち直ったゴン。

スピン』はカイトが生きていたら臨むであろうことを助言する。

ハンターハンター21巻より

ゴンは素直で良い子だね。

僕だったら「お前の方が弱いくせに黙っとけや!」ってなる。

ハンターハンター21巻より

王は東ゴルトー共和国に来ていた。

宮殿に目をつけ、警備を全く意に介さず侵入する王。

一体、どんな感覚なのだろう・・・。

ハンターハンター21巻より

ウヴォーギン涙目。

宮殿の中まで進んで行くとレアモノと遭遇。

恐らく、能力者としてはかなり優秀な方だと思う。

王の前ではゴミだけど。

ハンターハンター21巻より

王の戦闘描写って作中でもほとんどないから、もっと見たい気もする。

ハンターハンター21巻⑥:肉樹園と交際

王のとんでもない能力が判明。

ハンターハンター21巻より

食べた能力を自身のものにし、さらにより昇華させた形で使うことができる。

ハッキリ言って強すぎる。

クロロの完全上位互換といっていいだろう。

クロロは難しい条件を満たし、片手を塞ぐというリスクを背負って初めて他人の能力を使用することができる。

しかも、相手が死亡した場合、その能力は使用できなくなる。

ところが、王の場合は相手を殺し食べるだけ。

リスクもなければ弱点も存在しない。

警備を全て片付け、ついに東ゴルトーの王の元までたどり着く。

ハンターハンター21巻より

メルエムは「なぜ、こんなゴミが王を語る?」とプフに尋ねると「コネや血筋」と回答した。

力なき者が王を語ることに憤りと不快感を抱くメルエム。

ハンターハンター21巻より

少し押しただけで壊れる『マサドルディーゴ

助けを請う踊り子たちだが・・・。

メルエムにとって人間など家畜と同じと言わんばかりのセリフを聞き絶望する。

ハンターハンター21巻より

メルエムは宮殿を我が物にし『肉樹園』と名付け、人間を管理する場所に決めた。

とんでもないなw

ハンターハンター21巻より

30日間、念が使えないゴンを守ると決めたキルアは、目下パームからゴンを守らなければならない。

元の場所に戻ると、ゴンと思わしき人形が大量に切り裂かれた光景が広がり、ドン引きする2人。

ゴンは約束が守れなかったお詫びに「なんでも言うことを聞く」と言った結果、パームと付き合うことになる。(なんでやねんw)

ハンターハンター21巻より

初デートだから、しっかり準備したいとパームを言いくるめ、難なくやり過ごす。(ゴン、ほんまにパームの扱い慣れてて草)

そして、カイトは操られている様子だが、ひとまず無事と分かり歓喜する。

ハンターハンター21巻より

ついに人が住む街にキメラアントが到着してしまう・・・。

果たして、どうなる!?

ハンターハンター21巻前半 まとめ

ついに王が生まれてしまった。

人類最強といわれるネテロですら、護衛軍にも勝てないという現実を突きつけられた。

果たして人間に未来はあるのか!?

今後の展開にも目が離せないぞ!

では、後半もよろしく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました