ゾルディック家VSクロロ!ハンターハンター11巻前半【感想・ネタバレ】

ハンターハンター11巻 HUNTER×HUNTER
ハンターハンター11巻より

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンター感想・ネタバレ

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻

ハンターハンター11巻前半【感想・ネタバレ】

前回は、ノブナガとかいうメンヘラ男に監禁され、「逃すぐらいなら殺す」宣言までしてきて、命の危険を感じたから、壁打ち破って逃げるところで終わった。

果たして、この二人は無事、逃げたら殺すマンから逃げ切ることができるのか!?

見ていこう!

ハンターハンター11巻前半①:翻弄される奴ら!

壁をブチ破った二人を見たノブナガの反応。

ハンターハンター11巻より
宮本
宮本

壁を破って逃げるってそんなに驚くことでもなさそうだけど・・・

キルアは横がすぐ階段なので、ノブナガはゴンを追うことにする。

ここでメンヘラ男(ノブナガ)は、目の前で壁をブチ破って逃げてるのに、壁をブチ破れるということを即座に忘れるというバカさ加減を発動w

戦闘では致命的な悪手じゃろw

そんなバカなノブナガさんは上手く翻弄されてゴンを見失う。

ゴンは闇に乗じて、ノブナガをぶっ倒す作戦を大声で宣言。

それを聞いたノブナガは怒り心頭!

ハンターハンター11巻より
宮本
宮本

バカは君だよ・・・

しかし、ノブナガは実際に暗闇に強い。

能力の性質上、間合いに入るものを感知することができるからだ。(円を覚えれば誰でもできるんだけどね)

つまり、暗闇に乗じてノブナガに襲いかかるのはあまりに無謀、まだまだ未熟な二人では、どんな策を練ろうが到底敵わない。

流石、ノブナガ・・・

ハンターハンター11巻より

と、そんなことは二人も重々承知していたのでビルから逃げ出していた。

だから、ノブナガは二人の思惑に乗って来るはずのない敵を永遠に待ち構えている!

宮本
宮本

・・・草

そしてゴンとキルアはクラピカが旅団の一人を倒したと知り、接触をしようとする。

一方、クラピカ陣営のバショウとセンリツはネオンの買い物に翻弄されていた。

実はこの買い物はネオンが監視から抜け出すための作戦で、トイレで変装し、監視の目を逃れオークションに参加しようとする。

そのネオンに近づく何者かの姿が・・・

ハンターハンター11巻より

果たしてこいつは一体?

ハンターハンター11巻前半②:不穏な幻影

マフィアに雇われた殺し屋たち+クラピカは打ち合わせをしていた。

しかし、この打ち合わせをまるで「ごっこ」と評する『ゼノ』(キルアのおじいちゃん)

ゼノとシルバが伝説のゾルティック家と知り、萎縮する殺し屋たち。

一方、クラピカさんはキルアの家族を見て、状況を冷静に分析していた。

ちゃちな打ち合わせが終わり、ノストラードに話しかけて来るハゲ『ゼンジ』

嫌味を吐くゼンジの嫉妬を指摘するノストラード。

ハンターハンター11巻より

そして、ブチギレ

宮本
宮本

このハゲ(ゼンジ)ダサすぎるやろ・・・

ノストラードはハゲに比べると器が大きいのか、自分の現状をしっかり把握している。

ハンターハンター11巻より

と、格好いい雰囲気を漂わせておいて

ネオンが逃げ出したことを知り激しく動揺する。

それもそのはず、彼は自分の実力ではなく、ネオンの能力によって今の地位を手にしている。

つまりネオンを失うということは、自分の地位も何もかもを失ってしまう事と同義。

ネオンがどのようにして、能力を手にしたのかなどの細かな経緯は未だ分かっていない。

一方、監視から逃れたネオンはクロロと接触していた。

ハンターハンター11巻より

クロロの目的は!?

ハンターハンター11巻前半③:大暴れ

自分のことを占ってもらったクロロは何か思うところがあったらしく涙を流す。

ハンターハンター11巻より
宮本
宮本

オールバックの時と完全に別人やんけ!

多分、自身の能力のため(盗むため)にネオンから色々聞き出すクロロ。

その会話の流れで死後の世界の話になる。

ネオンは死後の世界を信じないのに対して、クロロは死後の世界を信じているらしい。

だから、クロロは死者を供養するために、生前最もしたかったことをしてあげると言う。

ハンターハンター11巻より
宮本
宮本

クッソ演技派やなクロロ

しかし、クロロの華麗な演技も見抜くものが一人。

ハンターハンター11巻より

それはなんと、名もなき雇われた殺し屋!

クロロに対して「上玉」発言したことや「俺じゃなきゃ見逃しちゃうね」はネットで普通にネタにされてる。

つまり、陰獣よりも活躍してる!

そんな演技派クロロを追ってきた名もなき殺し屋は、殺人中毒者だった!

クロロも同類らしい。(ほんまか?)

クロロと相対する名もなき殺し屋、果たして実力や如何に!?

相当な実力を持ってそうだが・・・

ハンターハンター11巻前半④:最早戦争

はい、どん!

ハンターハンター11巻より

結局、彼はただのかませ犬でした

まぁリアルタイムだったとしても、ほとんどの人は分かってたと思うけどね。

そして、この戦いを火蓋にしてあちこちで銃撃戦が始まる!

旅団全員でウヴォーが生前にしたかった大暴れを街中でやっているのだ。(ウヴォーの親友のノブナガ以外!)

おい、親友何してんねん!

ハンターハンター11巻より

(中二過ぎてワロタw僕もやろう)

そんな騒ぎの中、ようやくクラピカと連絡を取ることができたゴンたち。

ハンターハンター11巻より

旅団の捕獲に協力したいと申し出るが、自殺行為に手を貸すつもりはないと断るクラピカ。

(確かに、自ら関わりにいくようなものではないよね。)

食い下がるゴンたちだが、クラピカは「かけ直す」と告げ電話を切ってしまう。

ハンターハンター11巻前半⑤:ハンターハンターに史上における名バトル!

ついに旅団の手がクラピカのいる(オークションが行われる予定の)ビルにまで届く。

肝の据わったマフィアたちだが、流石にこの事態をヤバいと思い始めた。

ハンターハンター11巻より

そらビビるよね。

そして、あまりの異常さに、ついに上層部も混乱しだす。

ハンターハンター11巻より

はい、注目!

拳が拳銃以上のバケモノがいます!

ハンターハンター11巻より

ゼノとシルバは『円』を使い、屋上から地下へクロロを追い詰める作戦に出る。

ゼノは本気を出せば300mも『円』を伸ばすことができるらしい。

えーっと、確かノブナガは『円』を4mしかできないから、単純に『円』だけの広さで言えば、ゼノはノブナガの70倍ぐらい凄い。

もしメンヘラ男(ノブナガ)がこれぐらい円を使えたら、ゴンキルアを逃すこともなかった。

残念。

そして、ついに地下までクロロを追い詰め、相対する!

ハンターハンター11巻より

ここからは本当に息を飲む戦い!

冨樫先生は表現力めっちゃ高いよね。

どんな動き方をしてるのかめっちゃ伝わって来る。

流石のクロロと言えど、ゾルティックの血を二人相手にするのは分が悪い。

始終、少し押され気味。

だけど、ここまでまだ念の能力ではなく、純粋な肉弾戦。

猛毒ナイフによる攻撃さえもシルバにしてみれば、特に問題ないとのこと。(どっちも強すぎぃ!)

ハンターハンター11巻より

全てを見抜かれ、ようやくクロロも出し惜しみすることなく、能力を出そうとする!

さて、どうなる!?

ハンターハンター11巻前半【感想・ネタバレ】 まとめ

今回はハンターハンターの作中の中でも特に超激アツバトルの途中で終わるw

個人的にこの戦いは本当に好きで、一人で3役を自分で演じてやってるぐらい!

多分、ハンターハンターが好きな人なら、みんなこの戦いは好きなんじゃないかな?

嫌いなわけないよね!

それにしても、ノブナガさんは活躍しないし、ヘマばっかしていいとこないね。

11巻の後半もよろしく!

宮本<br>
宮本

ノブナガは大人しくモデル活動やってれば良いよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました