ハンター試験の合格者ゼロ!ハンターハンター2巻の感想・ネタバレ

ハンターハンター2巻 HUNTER×HUNTER
ハンターハンター2巻より
スポンサーリンク

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンター感想・ネタバレ

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)2巻【感想・ネタバレ】

1巻の終わりで、ヒソカがついに行動をし始めた。(試験官ごっこ)

ヒソカ「一次試験が面白くないから、ザコは殺しちゃうね♩」

受験生からしたら、たまったもんじゃないけど、勇敢にも1人のモブがヒソカに食ってかかる。

勇敢モブ「いやいやwこんな広い森で迷ったらお前もどうせ死ぬからw」

お察しの通り、瞬殺されたけどヒソカにここまで言えたのはコイツぐらいだから、彼のご冥福を祈ろう。

この勇敢モブのおかげでみんな(モブ)が奮い立ち、ヒソカに立ち向かう事ができた。

HUNTER×HUNTER 2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

「ほざけ」の人たち明らかに世界観が違うよね。(ヤクザ漫画かな?)

またまた、お察しの通り「ほざけ」の人たちは全滅し、3人だけが生き残る。

HUNTER×HUNTER 2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

レオリオクラピカ・???(チェリー)

え、いや、誰!?

何で、ポッと出のクセに如何にも重要キャラ感出してるの!?

絶対、アンタ死ぬだろ!(死ぬ)

この後、3人はバラバラの方角に逃げ出す。

ヒソカは「好判断だ、ご褒美に10秒待ってやる」と言い、10秒後、逃げずに姿を現すイケメン風レオリオ。

レオリオ「やられっぱなしでいれるほど、気が長くねーんだよ!」(なんせ、クイズでおばあちゃん殺そうとしてたもんね)

レオリオは反撃に出るけど、普通にヒソカに背後を取られ、万事休す。

ところがヒソカの顔面に何かが激突し、レオリオは助かる。

なんと、ヒソカの顔面に当たったのゴンの釣竿から放たれるルアーだった。

自分に見事な一撃を与えたゴンに興味を持つヒソカ。

ゴンに接近するヒソカに対して、レオリオは「テメェの相手は俺だ!」と、またしても殴りかかるがコレ↓

HUNTER×HUNTER 2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

グラサンw

そして、ヒソカに捕まるゴン

ヒソカ「うん、合格。いいハンターになりなよ」(完全に試験官サイドのセリフ)

そこへ、イルミからの連絡が入り、ヒソカはレオリオを背負いゴンの前から姿を消す。

ハンターハンター2巻②:選ばれた理由

クラピカが駆けつけて来たのは、ヒソカがゴン目の前から消えてからだった。

ゴンは鼻が犬並みに効くので、レオリオの香水の匂いを辿れば、試験会場にも余裕で辿り着ける。

道中で、ゴンはクラピカに「何で生かされたんだろ?」と疑問を口にする。

すると、クラピカは「自分と同じ匂いしたんちゃん?知らんけど」と返答w

HUNTER×HUNTER 2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

何かに目覚めるゴン。

そして、ツッコミどころの多い3人w

HUNTER×HUNTER 2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

超スペックの高いキルアでも嗅覚はゴンほど高くないみたい。

そんなやり取りをしていると2次試験が始まる。

たどり着いた先で、ずっと謎の音が鳴り響いていたのだが、それは1人の腹の音だった。

そして、2次試験の内容は2人の試験官に美味しいと思わせる事。

HUNTER×HUNTER 2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

無茶ぶりのような試験内容&正気とは思えない服装。

まずは太ってる男『ブハラ』の提案した豚の丸焼きを作ることになり、豚を探す4人。

この辺にいる豚は世界で最も危険な豚らしいw

HUNTER×HUNTER 2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

ゴンを完全に目覚めさせてしまったヒソカ。(だから、選ばれたのかもね。)

そして、ブハラの試験は70名が通過する。

ハンターハンター2巻③:色々とおかしい試験官

服装のおかしい女の試験官『メンチ』の試験内容はスシ。

どうやら、HUNTER×HUNTERの世界の中では、スシの存在をほとんどの人が知らないらしい。

試験の本質はメンチから与えられる情報だけで、寿司という料理を完成させなければいけないというもの。

ゴンもクラピカも、レベルがレオリオと同じとメンチに言われるし、この話はギャグ回っぽい。

HUNTER×HUNTER 2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

後にも先にも、こんな顔したクラピカが見れるのはこの巻だけw

寿司の存在を知っていたハゲ『ハンゾー』が寿司の情報を事細かくバラしてしまい、本来の目的とはズレた結果となって、全員が脱落する。

ハンターハンター2巻④:最強の初登場

今回の試験は、あまりにも受験生が気の毒だということで、なんとネテロ会長が登場する。

ネテロ会長は作中でも最強クラスのキャラクターで、キメラアント編では彼なしでは語れないほどの重要キャラクター。

何気にメンチも21歳でシングルハンターになっていて、めちゃくちゃ凄いけど。

それ故に、今回のイタさを発揮してるとも見受ける事ができる。

凄い人には変人・変態が多いのは本当かもしれないな・・・。

HUNTER×HUNTER 2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

本当にすごい格好してるな、ほぼ裸やん。

メンチは最強(ネテロ)の説得に応じ、試験内容を茹で卵に変更する。

茹で卵というよりは崖にある卵を取る度胸や、返ってこれるか身体能力を見るかどうかのテスト。

HUNTER×HUNTER 2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

↑まともな神経ではない彼らw

茹で卵の試験は42名が合格する。

ハンターハンター2巻⑤:最強との勝負

茹で卵の試験(2次試験)に合格した42名は飛行船に乗り、次の試験会場に向かっていた。

404名から1/10と、かなり減ったけど、それでも消えないモブ感漂う30数名。

ほとんどの人は疲れ果てて、休息を取ろうとしている中、体力の有り余るゴンとキルアは飛行船の中を探検することに。(僕も探検したい)

そして、一旦試験官サイドで受験生たちの評価へと場面が変わる。

ちなみにそれぞれの推しは

  • サトツさん→キルア(99番)
  • メンチ→ハンゾー(234番)
  • ブハラ→ヒソカを警戒(44番)

ゴンとレオリオとクラピカは・・・?

まぁでも、キルア(念なし最強候補)とヒソカ(念使い)の前だと試験官の評価も納得がいく。(それにしても主人公たち薄い)

また場面は変わって、ゴンとキルアが仲良くなるシーン。

お互いに両親のことを話し合う。

ゴン「キルアの両親何してるの?」

キルア「殺人鬼」

ゴン「両方とも?(真顔)」

キルア「草」

僕も草

キルア=ゾルティックは暗殺一家の期待の星で、才能はゾルティック家の長い歴史の中でもピカイチらしい。

確かにキルアはHUNTER×HUNTERの世界の中でもかなり強い方。(12歳なのに)

人間は20〜35歳ぐらいまで仕事でいうとピークにあたるし、HUNTER×HUNTERの世界の中でもそれは同じような印象を受ける。(メルエムは生後0歳で最強だけど、かなり特殊な例)

なので、12歳で中の上、もしくは上の中ぐらいの強さを誇るキルアが20〜35歳までに惜しむことなく努力をしたら、間違いなく作中最強クラスとなる。(旅団とか赤子扱いできると思うよマジで)

そんな楽しい会話をしてるところに、強い殺気をゴンとキルアに向けるをネテロ。

殺気に敏感で短期なキルアはスッカリ気分を害され、ネテロから離れようとするが暇なネテロは、勝てばハンターライセンスをやるとネテロからボールを奪うゲームを持ちかける。

お察しの通り、勝てる訳もなく終了。

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

しかも、ネテロは右足と左手しか使っていない。

(ちなみに28巻メルエムに切り落とされたのも右足と左手)

キルアはそのことをゴンに伝え、勝てる訳がないとクールにゲームから離脱するキルア。

だが・・・

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

あたかも、その気ならボール取れました感を出すあたり未熟なり。

ってか流石にコレで殺される2人は可哀想w

一方、ゴンは両手を使わせることに成功していた。

ハンターハンター2巻⑥:トリックタワー

飛行船が到着した先は、とある塔の頂上だった。

ここが3次試験会場。

クリア条件は72時間以内に下まで降りてくること。

試験内容を履き違えた自称1流のロッククライマーは塔の外壁を伝って下に降りようとするが、自称1流のロッククライマーをリタイアさせるためだけにキャラデザされたような怪鳥により食われて死亡。

HUNTER×HUNTERの世界では普通に生息してるのか分からないけど、このシーン以降、こんなヤバそうな生物あんまり出てこない。

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

まだ、世界観定まってなかったもんね、仕方ない。

この試験の趣旨は、隠し扉を見つけて塔の中を攻略していくといったもの。

ゴンキルアレオリオクラピカは隠し扉を見つけて、「無事に下で会おう」とそれぞれ扉を通るが同じ場所に出る。

しかも、塔攻略に5人が揃うまで出来ない場所に。(5人揃わないと合格できないのはマジで運ゲー)

何とか、2時間後に現れたのはトンパ。

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

こいつはさっさと念能力覚えるべき。

陰湿な能力覚えそう。

ザ・フロッグ(土石流の糞)とか知らんけど。

ハンターハンター2巻⑦:攻略開始!

トンパがリーダー(?)となり、塔攻略がスタートする。

この塔は、いちいち多数決を取るような仕組みになっていて、その度に意見が対立するようワザと5人に設定されていた。(性格悪すぎ)

見事、試験の思惑に乗ってしまうレオリオは酷く疎外感を味わった。

そして、一部では有名(?)なシーン。

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

いや、この理論HUNTER×HUNTERでしか聞いたことないけどね。(リゼロでもこの話題は取り出されてた。)

クラピカ理論を検証した結果はコチラ

コレからはダンジョン攻略する時は右を選ぼう!

そして、たどり着いた先は、怪しげな闘技場。

色々、迷惑かけたからという理由で1番バッターを買って出たトンパ。

相手は元軍人の犯罪者。

相手の要求はデスマッチ=死ぬor降参

とはいっても、この元軍人は試合開始と同時に喉を破壊し、降参させないようにするのが常套手段。

その狙いを見破ったトンパは試合の開始とともに、降参するw(本当は見破ってない)

ハンターハンター2巻より
ハンターハンター2巻より

試合開始とともに一瞬で降参するトンパw

それに対するみんなの反応w

ブチギレる定期のレオリオ。

でも、ここはキレていいよね。

ハンターハンター2巻⑧:やっとゴンの活躍

2番バッターとして出たのはゴン

しばらく活躍していない主人公にはここら辺で少しは目立って欲しい。

相手は見るからに貧弱そうな男。(それでも凶悪犯罪者)

提案して来たのはロウソクの火がどちら先に消えるかというもの。

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)2巻
HUNTER×HUNTER 2巻より

仕組まれてるから、どちらを選んでも負けるようになってるんだけどね。

それにしても、この男、『かぐや様は告らせたい』の石上くんっぽい。

HUNTER×HUNTER 2巻より

主人公のゴンは機転を聞かせて、この男のロウソクの火を吹いて消す。

流石、主人公のゴン

それに対して、試験官も「いいバネしてるね」とコメント。(どこ目線やねん)

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)2巻 まとめ

HUNTER×HUNTERは心理的な側面を複雑に描かれてることが多く、1巻当たりの情報量が他のジャンプ漫画に比べると多いように感じる。

念能力を覚えてからは、複雑な能力と解説・考察と相まって、読むのが疲れるという読者も結構見受けられるから、活字に慣れてない人には少し抵抗があるのかもしれない。

ただ、逆にこうも考えられる。

HUNTER×HUNTERを1巻から読み続けると、活字に少しずつ慣れていくことができる上に、頭も使わされるので、キャラと一緒に自分も成長することができる。と

つまり、HUNTER×HUNTERを読んでいる人とそうじゃない人では、ハンターになれるか、なれないかを大きく分かつ。(知らんけど)

では、3巻でまた会おう!

コメント

  1. […] 合わせて読みたい記事 ⇨HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)2巻後半 […]

タイトルとURLをコピーしました