レイザーVS大量のモブ!ハンターハンター16巻前半【感想・ネタバレ】

ハンターハンター16巻 HUNTER×HUNTER
スポンサーリンク

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンター感想・ネタバレ

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻

ハンターハンター16巻後半【感想・ネタバレ】

15巻では、ゴンキルアが能力を大幅に向上させ、カードを大量ゲットするところで終わった。

そして、モブメガネが爆弾魔ボマーということが発覚した。

まさか、あんなモヤシみたいな奴がかなりの実力を隠し持っていたとは・・・。

果たして、16巻ではどうなっていくのか!?

早速みていこう!

ハンターハンター16巻①:モタリケ再登場!

ハンターハンター16巻より

なんと、モタリケが爆弾魔ボマーに捕まり、リスキーダイスを振らせまくっていたw(やることエゲツなすぎw)

しかも、お目当てのカードを当てられずにいるという不運のオンパレード。(こいつ本当に念能力者か?w)

ハンターハンター16巻より

どうやら、ロン毛モブはゴンたちの勢いが気になる様子。

しかし、相手が子供ということと、Aランクのカードしか持っていないからという理由でメガネモブ(ゲンスルー)は放っておけと言う。

そして危険な賭けに出ることになり・・・

ハンターハンター16巻より

サイコパスだけど、仲間を想う気持ちはあるようだ。(ちょっとイケメンに見えるw)

いよいよ、ゲンスルー達が動き出す。

ハンターハンター16巻②:演技派

ツェズゲラとゲンスルーはカードの交換を終えていた。

が、ゲンスルーが「割りに合わない」と言い出す。

それを聞いて、ツェズゲラ組は怒るが・・・

ハンターハンター16巻より

大体、こんな顔してるやつはロクなこと考えてないからみんなも気をつけような!

ハンターハンター16巻より
宮本
宮本

アゴwめちゃくちゃ演技派やなw

運が良くなる『リスキーダイス』で作戦の成功率を底上げし、『徴収』という相手のカードを奪うカードを使用する。

ハンターハンター16巻より

ほらな?アゴの長いメガネをかけたサイコパスっぽい顔したやつは、すぐ騙そうとする。

大量のレアカードを奪われてしまったツェズゲラ。

ちなみにゲンスルーの横にいたのはモタリケとモブが無理やり顔作り替えられた偽物(可哀想すぎw)

作中ではゲンスルーがボマーだとは、あまり知られていない。

だが、シングルハンターのツェズゲラは会話の流れが不自然で少し怪しんでいたらしい。

ハンターハンター16巻より

そして、ゴンたちは『Aランク』だが誰も手にしたことのないカードを手に入れていた。

ハンターハンター16巻③:モブ祭り開催!

ハンターハンター16巻より

モブ(カヅスール)の召集を受けて、モブ祭りに参加したゴンたち。

早速、細目の女に喧嘩を売られるキルアw

情報交換した後で、同盟を提案されるが、ここでも細目の女は喧嘩腰w

ハンターハンター16巻より

キルアw

確かに、ビジネスの世界でなら彼女の考えは正しいだろう。

ただ分かっていない。

損得だけで動いていては時に損するということを。

ハンターハンター16巻より

ほらな?

まず、子供と思って侮っている時点で程度が知れるぜ。←

ハンターハンター16巻より

ついに本性を表す細目の女w

お前らじゃ勝てないからw

相手の力量を測ることもできないようでは更に程度が知れるぜ。←

カヅスールが喧嘩を仲裁し、話が通じる他のメンバーのおかげで無事に情報交換は成立したので、ゲンスルーの能力を明かすゴンたち。

さらに能力解除の方法でカードをいただこうとするが・・・

ハンターハンター16巻より

流石ゴン君。

これ以上、揉めごとにならないように爆弾の解除方法を無償で教える。

世の中はこの子を見本にすると良いよ。

これが本当のギブの精神だ。 

ハンターハンター16巻より

その結果、ちょっとツンデレを出してくる細目の女。(顔変わっとるやんけ)

そして、誰も取ったことのない『奇運アレキサンドライト』をゲットしたことを伝えると、ゴンたちの評価はどんどん上がっていく。

最初と態度違いすぎ!

ハンターハンター16巻より

おまけのページ。

HUNTER×HUNTERでは珍しくお色気だ。

次のおまけに続くけど、それは原作で見てくれ!←

ハンターハンター16巻④:発生条件

なんだかんだ仲良く(?)なった15人は港町である『ソウフラビ』へやってきた。

早速、まだ誰も手にしたことのないカードの捜索を始める。

ゲームに詳しいキルアは時間がかかる心積りでいるようにドヤ顔で促す。

ハンターハンター16巻より

その1秒後に『ゴレイヌ』に情報提供者が見つかったと報告を受ける。(ゴレイヌはモブに見えるけど重要キャラなので覚えておくと便利←)

グリードアイランドはモブ顔多過ぎ。

ハンターハンター16巻より

どうやら、この街は海賊に支配されているらしく、SSランクの『一坪の海岸線』を手に入れるためには、この海賊たちを倒さなれけばならない。

SSランクのことから、相当な実力を有していないといけないだろう。

ハンターハンター16巻より

このイベントの発生条件は15人以上で『同行アカンパニー』を使用すること。

ある程度、実力を持っているプレイヤーは大人数で行動することがないので、手に入れることができないという矛盾。

まさにモブ祭りが引き起こした奇跡と言えよう。

ハンターハンター16巻より

浮かれるモブに対して、何やら意味深の「えげつねェな」と言い放つゴレイヌ。(ネット界隈でめっちゃいじられてるセリフだから覚えておこう!)

情報を元に海賊たちのアジトへ行くモブズ。

船長に会いたかったら、相撲に勝てと野蛮な見た目のデブが申し出る。

モブズたちじゃ全く勝てる気が全くしないけどいける?

ハンターハンター16巻⑤:スポーツ漫画!?

ハンターハンター16巻より

相撲に挑むのは強化系の『ゼホ』とかいうモブ。

キルアには「念なしでも勝てる」と思われるw

結果は余裕でゼホの負け。(覚える必要皆無)

続いてキルアが挑む。

ハンターハンター16巻より

「オレ結構強いけど、どうする?www」

何が!?

ハンターハンター16巻より

キルアの止まらないドヤ顔フィーバーw

指でお酒の飲み口ごとポーンw

ハンターハンター16巻より

顔に酒をかけ、電気で発火させるキルア。(キメ顔)

ハンターハンター16巻より

キルアのドヤ顔&キメ顔に耐えれなくなったデブ『ボポボ』はキレて襲いかかるが、何故か味方に制止される。(みっともないことすんなって感じなのかな?)

そして、ボスの元へ案内をしてくれることになった。

ボスはなんと、旅団と相対した体育の先生みたいな人!

登場の仕方が全く強そうじゃないのが良いね。

しかも何か良い人っぽい。

ハンターハンター16巻より

勝負はスポーツ。

一見、危険がなさそうに感じる。

1戦目はボクシング!

ハンターハンター16巻より

モブの中ではまだ強そうな奴が名乗り出る。

果たしていけるのか!?

ハンターハンター16巻⑥:誤算が誤算

ハンターハンター16巻より

モブにしては強そうな奴は、言うこともなかなかどうして。

とてもモブとは思えない解説をする。(お?これはいけるか?)

ハンターハンター16巻より

これはいけるやろ!?

凄まじい連射!

KO待った無し!

ハンターハンター16巻より

強そうなモブやるやん!

たまにはモブも活躍するんやなぁ!

と思いきや・・・。

ハンターハンター16巻より

倒れる前の顔w

これは草不可避w

モブ
モブ

あんた以上の能力者!オレの存在だぁ!

ハンターハンター16巻より

所詮、モブの解説はモブの解説でしかないってことやな・・・。

そして、12歳に「ダメだな」と思われるおっさん連中。(しっかりせえ!)

ハンターハンター16巻より

ワザと負ける選択をしたゴンたち。

敗退したことによってモブ祭りは終了を迎える。

全員が解散したように思えたが・・・。

ハンターハンター16巻より

超重要人物である『ゴレイヌ』がその場に残り、新たな仲間集めを手伝う旨を告げる。

ハンターハンター16巻より

キルアでさえも気づけなかった『一坪の海岸線』に隠されたエゲツなさを見抜くゴレイヌの聡明さたるや!

ゴレイヌは頭もキレるし、能力も強いし、性格も良い。

HUNTER×HUNTERにいそうでいないタイプ!

ハンターハンター16巻前半 まとめ

ショッキングなネタバレになるんだけど、モブ祭りで集まったメンバーはゲンスルーに全員殺される。

だから2度と会うことはできない。

でもさ、これって現実でも同じことが言えるよね?

「また明日」って言ってもまた会える保証なんてどこにもないのに、僕たちは今日をついつい見失ってしまう。

そんなことをモブたちは教えてくれてるのかもしれない。

ありがとうモブ、モブよ永遠に!

16巻の後半もよろしく!

コメント

タイトルとURLをコピーしました