命がけのゲーム!ハンターハンター14巻前半【感想・ネタバレ】

ハンターハンター 14巻 HUNTER×HUNTER
ハンターハンター 14巻より
スポンサーリンク

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンターネタバレ一覧

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻
0巻

ハンターハンターキャラクター図鑑

みんなの回答がランキング記事になるよ!

スポンサーリンク

ハンターハンター14巻前半【感想・ネタバレ】

前回はゴンたちがグリードアイランドに入ったところで終わった。

14巻からは、いよいよゲームの世界を本格的に冒険していくことになる!

当然のように面白いから刮目するべし。

ハンターハンター14巻①:ゲーム開始!

ハンターハンター14巻より

キルアがグリードアイランドにやってくるまで待機していたゴン。

キルアは自分がやって来るまでに、各プレイヤーがどの方角に進んだかを言い当てる。

宮本
宮本

バトル漫画にありがちな、視線を感じるって何なんだろうね

見られていると気づかれる=大したことない連中らしい。

今回、ゲームに参加したメンバーを見て「うかうかしてられない」とツェズゲラは評価。

ハンターハンター14巻より
宮本
宮本

右下のお墓はパクノダのかな?

しっかり逆十字になってる!

前回、グリードアイランドを強奪したフィンクスとフェイタン以外のメンバーはまだアジトに残っていた。

そして、シャルナークがコルトピとシズクに、「ゲームに入らないか?」と提案をする。

シャルナークがコルトピとシズクを選んだ理由は2つ。

  • 試したいことがある
  • ゲーム内にいた方が安全

流石、旅団のブレイン。

ノブナガとは差がありすぎて泣けてくるよ。

ハンターハンター14巻より

場面はゴンたちに戻り、空から突如現れたドレッドヘア風の男『ラターザ』。

キャラデザインは結構好きなんだけど肩の刺青?がダサくて玉にきず。(膝に水と火がデザインされてて相当強そう?)

2人に馴れ馴れしく話しかける男。

どうやら初心者狩りらしく、ゲームのシステムを使ってキルアへ何やら仕掛けるが・・・。

ハンターハンター14巻より

謎の攻撃を喰らったことによりブチ切れるキルア(12歳)を見て、ヤバイと感じるラターザ。(全然、強くなかったw)

またしても、ゲームのシステムを使い逃走。

果たしてキルアは大丈夫なのか!?

ハンターハンター14巻②:懸賞の街アントキバ

街にたどり着いたゴンは謎の攻撃をされたキルアを心配する。

しかし、ゲーム内にどんなアイテムや魔法が分からない2人は様子を見るしか選択肢がない。

とりあえず、腹ごしらえと情報収集と懸賞狙いでレストランに来るが、どうやらゲーム内に存在する人間たちは、特定の質問にしか答えられないようだ。

レストランを出ると、外が何やら騒がしい。

騒ぎの方へ行くと・・・。

ハンターハンター14巻より

そこには、なんと一緒にゲームに参加した人が死んでいた。(なんかコナンみたい)

そして、ゴンは死体を見て嫌な予感を覚える。

ハンターハンター14巻より

が、この顔色の悪そうなおじさん『ニッケス』曰く、大丈夫らしい。(誰やねん)

どうやら、ゲーム内には相手プレイヤーにダメージを負わせるようなカードは存在しないとのこと。

そして、親切にもゲームの仕組みと、現状を教えてくれる如何にもMLMやってそうなおじさんに「組まないか?」と言われる2人。

果たして、どうするのか!?

ハンターハンター14巻③:団結と思惑

ハンターハンター14巻より

見た目は完全に営業に適していないおじさんは強制しない口振りで2人を誘う。

やはり、MLMに誘われた時のような、何とも言えない空気感になるが、やんわりと断るキルア。

が、食いつくMLMおじさん。

ハンターハンター14巻より

初心者相手に高待遇すぎて、まるで「お前怪しすぎ」と言わんばかりのキルア

だけど、この考え方は僕も正しいと思う。

世の中では「ギブだギブだ」と言うが、その言葉の裏には必ずと言って良いほど『見返り』が考慮されている。

だけど見返りを前提としたギブなんてものは本質ではない。

むしろ、そんなものは『押し付け』と言っても良いだろう。

だからこそ、人から与えられる『もの』や『こと』に関しては常に疑いとは言わないまでも、疑問は抱くようにしなければならないのだ。(誰やねん)

だけど、今回は事情が違ったらしい。

ギブアンドテイクを前提とした、ビジネスらしい考え方だ。

おい、キルア疑うのは良くないぞ!←

ハンターハンター14巻より

広場へ行きゴンキルア以外にも話を聞く何人かのプレイヤーたち。

そして、説明している如何にも弱そうなメガネの存在『ゲンスルー』は絶対覚えておこう!

今後のグリードアイランド編の最大の鍵を握っている!!←

どう見てもモブだけど本当だぞ!

ハンターハンター14巻より

ゲーム内の状況が徐々に悪くなっているという説明をしてる時に、若干を超えた不自然な割り込みをして来るニット帽を被ってるっぽい髪型の猿みたいな顔したやつ『アッサム』(頭長すぎ)

こいつはモブだから覚えなくて良いぞ!

グリードアイランドでカードを手に入れる方法は3つ。

  1. 自分で探す
  2. 他プレイヤーと交換する
  3. 他プレイヤーから奪う

ゲームクリアをするために協力してほしいと頼まれる。

ハンターハンター14巻より

いつぞやのウンチク垂れ(プーハット)がドヤ顔で尋ねる。(だから、ちょっとレオリオとキャラ被ってる)

察しがつくなら聞くなや!性格悪いぞ!

ハンターハンター14巻より

全然、察しついてないやんけ!頭悪いぞ!

営業向いてないおじさんニッケスも、もっと上手く説明しろよ!ノルマ大丈夫か!?

他プレイヤーから奪うといっても暴力を使うわけではなく、ゲーム内のカードを使い奪うということ。

多くのプレイヤーを勧誘しているのは、彼らが弱者だからだ。

しかし、この戦法でモブたちはゲームクリア目前まで来ている。

ハンターハンター14巻より

その前にヒゲ剃れ!

ハンターハンター14巻④:友情の再確認

ハンターハンター14巻より

流石、レオリオに似てるだけあってガメつさ全開のプーハット。

しかしビジネスにおいても報酬の明確化は必須中の必須。

この点、プーハットはプロと呼んで良いだろう。

ハンターハンター14巻より

ご、ご、500億!?←

す、すすご!

僕にも1万でいいので分けてください←

ハンターハンター14巻より

食いつくプーハット。

しかし、これはいただけないな。

世の中は基本的にリスクに見合ったリターンが得られる。

プーハットのこの考え方は、理には叶っているが、大成できるそれではない。

大人数での安定クリアを拾った時点で、自分の可能性を捨てているのと同じだ。

どうか、みんなにはプーハットのようにならないで欲しい。

もちろん否定はしないが、自分の可能性を低く見積もってほしくないのだ。

あの日を思い出せプーハット。

1万円ください。

ハンターハンター14巻より

その点、ゴンは自分の可能性を大いに信じている。

人に自分の運命を委ねないと言ってもいいだろう。

プーハットよ、いつかの言葉を思い出せ。

きっと、この少年から学べることも多いだろう。

お前がついていくべきなのは、紛れもなくこの少年の方だ。

ハンターハンター14巻より

ゴンが断った理由は、ジンが作ったゲームを殺しや奪い合いが前提という風に言われたからだ。

彼らのプレイスタイルが気に入らないのも納得がいく。

だけど、キルアの考えは少し違う。

ハンターハンター14巻より

全く違う視点の話を聞かせてくれて、素直に感謝を示すゴン。

ハンターハンター14巻より

それを聞いてキルアは何も言えなくなってしまう。

ハンターハンター14巻より

きっとキルアの人生において、こんなことを言われるシーンと出会うことがなかったんだろうね。

12年という短い人生の中の大半は、したくもない殺しを教えられ続けた。

そんなキルアにとって、感謝されるということがどれだけ衝撃的なものだったのだろうか。

ハンターハンター14巻より

そんな2人を見て、とんでもないことを考えた女(57歳)が現れる。

1万円ください。

ハンターハンター14巻⑤:覚えられない回

ハンターハンター14巻より

勧誘してきたモブ達のグループ名は通称『ハメ組』

で、早速出て来るのが『コズフトロ』←「忘れるな」とか言ってるけど覚えなくていい。

ハンターハンター14巻より

「1時間で全て頭にたたき込んでくれ」←普通に無理

内容は40種類のカードの名前と説明。

ハンターハンター14巻より

一瞬で覚える色黒の人『アベンガネ』とプーハット。

アベンガネはテストをクリアするが、プーハットは不合格となる。(いるいるこういう奴)

その頃、ゴンたちは街のジャンケン大会に優勝し、レアカードを早速ゲットしていた。

出だしは順調に思えるが・・・

ハンターハンター14巻⑥:モブの奪い合い

ハンターハンター14巻より

前回、じゃんけん大会で優勝商品を手にしたゴンたちは多くのプレイヤーから狙われることになる。

勇気を出して接近する『モタリケ』

(こんな奴が念を使えるのは少し納得できない)

ハンターハンター14巻より

嫌な大人だね。

こうはなりたくない。

モタリケは怒ってカードを使用するが、子供と甘く見てカードを失ってしまう。

そして、続いて新たなモブが出てくるが当然のように失敗してカードを失う。

ハンターハンター14巻より

そして、最後に出てきたモブ(デブ)は呪文を唱える前にゴンにカードを奪われ、最後に負け惜しみを吐き捨てる。

嫌な大人だね。

こうはなりたくない。(2回目)

モブたちをあっさりかわしたゴンとキルアの前に、新たに大量のプレイヤーが群がってくる。

ハンターハンター14巻より

どうやら全員で再びジャンケンを挑んでくるらしい。

ゴンは腹を立てるが、キルアは力ずくじゃないだけマシと受け入れた。

ハンターハンター14巻前半 まとめ

14巻の大半がゲームの仕組みを解説することになるんだけど、ハッキリ言って凄すぎる。

大体、ルールの説明って面白くないのが世の常じゃん?

それをこんな風に退屈することなく見せられる冨樫先生はやはり天才!

ところで僕、まとめの際、いつも冨樫先生のこと天才って言ってない?

仕方ないね、天才だもん。

ちなみに盛大なネタバレをすると、グリードアイランドに登場する大半のモブは死ぬ・・・。

というわけで、後半もお楽しみに!

もしネタバレで物足りなさを感じたらeBookJapanでお得にまとめ買いしてみてね。

クーポンを使えば、好きなマンガが3冊分の値段で6冊買えちゃうよ。(さらにPayPayで買うと最大45%相当が戻ってくる!)

⇨ネタバレで物足りなさを感じる

お金は払いたくないけど「1冊だけ、どうしても読みたい本がある」って人はU-NEXTに登録すれば無料で好きなマンガを1冊だけ無料で読めるぞ!

ついでに31日間、動画見放題!(31日以内に退会すれば、お金は一切かからないけど1人一回限定だけだから注意!)

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

ハンターハンターネタバレ一覧

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻
0巻

ハンターハンターキャラクター図鑑

みんなの回答がランキング記事になるよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました