ジンの過去が明らかに?ハンターハンター8巻前半【感想・ネタバレ】

ハンターハンター8巻 HUNTER×HUNTER
ハンターハンター8巻より

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンター感想・ネタバレ

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻

ハンターハンター8巻前半【感想・ネタバレ】

この巻から、悪名高き『幻影旅団』がメインで話が進んでいく。

いやぁ、当時の『幻影旅団』の凄みは凄かった・・・

今となってはネタ集団みたいになってる気がする(?)

ってなわけで見ていこう!

ハンターハンター8巻①:ゴン初心に帰る

天空闘技場とお別れを果たしたゴンキルア

一時、ゴンの出身である『くじら島』に帰ることとなる。

ハンターの性なのか、連絡もせずにいきなり友達を連れて帰ってくるゴンに慌てるミトさん。

(ちなみに旧アニメ版だと、キルアは最初ミトさんに敬語で、だんだん生意気になっていくw)

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(試験の内容を聞くミトさん可愛い)

命がけの試験も「大変だったよ」で済ますゴンの大物感。

見せてもらった、ライセンスを「えい」と折り曲げるミトさん(可愛い)

そんな楽しいやり取りをした後、森に出かけるゴンとキルア。

地元の案内ってしちゃうよね。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

そして、語り合う2人。(僕も青春時代を思い出すよ・・・あったっけ?)

ゴンは真顔で恥ずかしいことを言えるタイプらしく、免疫のないキルアは赤面必須。

ゴンの母親の話になり、ゴンは「俺にとって母親はミトさん以外いない」と告げる。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(普通に泣けるシーンだね)

この会話を聞いて心境が変わったのか、ゴンの父親である『ジン』の秘密を明かすミトさん。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(あの会話がなくても渡してたのかな?)

果たして、箱の中身とは・・・!?

ハンターハンター8巻②:ジンとミト

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

ジンとの過去を語り出すミトさん。

どうやらジンが『くじら島』を出て行ってから全体的に不運が続いたらしい。

  • ミトの両親は1年に一度行くか行かないかの旅行で交通事故に遭い亡くなる
  • ジンの父親は漁に行って帰らぬ人となる

やっぱりジンには何か秘密があるのか?

(幼き日のミトさん可愛い)

完全に恋する乙女の顔になったミトさんを寒い目で見るゴン

そして、箱を開けることになる2人。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(キルア嘘つくな)

どうやら普通の箱じゃないらしい。

『普通じゃない箱』ということでキルアが閃く。

ハンターになる前となった後で、何が違うか?

そう、『念』である。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(バルス)

箱の中身は3つ。

  1. カセットテープ
  2. メモリーカード
  3. 謎の指輪

カセットテープに時代を感じる。

早速、カセットテープ(笑)を聞くことに。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

「お前、俺に会いたいか?」は草。

ハンターハンター8巻③:ハンター思考

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

いきなり「オレは会いたくない」といきなり突き放すジン。

親であることを放棄したジンは、どんな顔をして息子であるゴンに会えば良いか分からないらしい。

そりゃそうだよね。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

自分のことを「ロクでもない」と自称するジン。

しかし、その後すぐ「オレがオレであることは変わらない」と述べる。

「だからお前が聞いてる今もどこかでバカやってる」

「それでも会いたきゃ探してくれ」

「捕まえてみろよ、お前もハンターなんだろ?」

やっぱり、父親としてはロクでもない。

でも、まぁ一般人の僕では理解できない思考がそこにはあるんだろう。

ハンター思考ってやつ。

考えてみたら、自分の父親に「見つけてみろよ」って面白いよね。

ハンター思考を持たない僕からすると「いやいやいや、結構ですw」って0.2秒で思う。

しかし、ハンター思考を持つゴンは俄然やる気が出たようだ。

カセットテープの話が母親のことになった瞬間、興味を失うゴン。

そして、カセットテープを切ると、念により自動で録音が始まり、2度とカセットテープは聞けなくなる。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(箱を開けれないキルアはラジカセも壊せないw)

そして、箱の中身の残った2つのうち、1つはゲームのメモリーカードだったことが判明!

ハンターハンター8巻④:三人目の主人公

場面はクラピカに切り替わる。

旅団編の主人公はクラピカみたいなもので、物語はほぼクラピカを軸に動いていく。

主人公の切り替えの巧さが、ハンターハンターの凄いところ。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

「クラピカという者だ」は1巻のレオリオを彷彿とさせる。

ハンターハンター1巻
ハンターハンター1巻より

(「という者だ」という表現に違和感を覚えるのは僕だけ?)

クラピカはここに依頼を受けに来ていた。

全ては『緋の目』を集めるため。

そして、モニター越しの登場する大物感を出した『小物オブ小物』の依頼主に見せかけたタダの傀儡。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(アゴと髪の毛が特徴的)

ハンターライセンスの意味とは・・・?

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(画面越しの目力!)

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(芭蕉の避け方&ヴェーゼの躍動感&センリツの躍動感は全体的に草)

果たして、彼らは館から無事に脱出できるのだろうか!?

乞うご期待!!!

ハンターハンター8巻前半 まとめ

後半では、ほぼクラピカメインになって、話全体が重たくなるイメージ。

物語の密度もより一層濃くなって、パラ読みでも面白いけど、読めば読むほど理解も深まってもっと面白くなるのがHUNTER×HUNTER!

前半はまだまだ旅団編の本筋には踏み込んでいないので、気楽に読めるのかな?

例えるなら、昼(前半)と夜(後半)みたいな感じ!

なので、次回から夜(後半)に入っていくのでよろしく!(?)

コメント

タイトルとURLをコピーしました