命がけのドッジボール!ハンターハンター17巻前半【感想・ネタバレ】

ハンターハンター17巻 HUNTER×HUNTER
スポンサーリンク

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンター感想・ネタバレ

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻

ハンターハンター17巻前半【感想・ネタバレ】

前回は、超有能マンのゴレイヌさんがレイザーに一矢報いたところで終わった。

ドッジボールの勝敗もいよいよ大詰め。

果たして、勝つのはゴンたちか!?

はたまた、レイザーか!?

早速見ていこう!

ハンターハンター17巻①:逆襲のゴレイヌの逆襲

ハンターハンター17巻より

ブラックゴレイヌの能力でレイザーの顔面にボールをぶつけたゴレイヌ。

が、しかしレイザーの念人形がボールを空中でキャッチし、ゴレイヌにパスを回す。

ハンターハンター17巻より

これは完全に正真正銘の変顔ノックアウトである。

ゴレイヌが意識を失ったことにより、ブラックゴレイヌも消滅する。

そして、再びレイザーにボールが戻ってしまい、豪速球がキルアを襲う。

ハンターハンター17巻より

なんと、キルア・ビスケ・ヒソカを狙った変化球だった。

普通にこんなことできる訳ないから念だと思う・・・。

かろうじて、3人とも避けるが外野からボールがヒソカに投げられる。

ハンターハンター17巻より

しかし、流石ヒソカ、難なく受け止める。(指二本折れるけど)

そしてビスケは服の一部がボールと接触し、アウトとなる。

ハンターハンター17巻より

そんな服着てるからやw

ジャージに着替えとけ。

もし、キルアがボールを左に避けていたら、追尾するボールを捌き切れずに死んでいた事実にキルアは戦慄する。

ハンターハンター17巻より

一度、避けてしまえばボールの威力は弱くなるというヒントを得たにも関わらず、ゴンは「それじゃ、勝ったことにならない」と良い拒否する。

それを受け、キルアはガチギレ。(怖い)

ハンターハンター17巻より

しかし、本当にキレていたのはゴンの方だった。

「キルアが死んでいたかもしれない」ことに腹を立てていると言われ、何も言えなくなるキルア。

友情だね。

ハンターハンター17巻②:初バック

ハンターハンター17巻より

ゴンは自身の能力でボールを殴り飛ばす作戦に出る。

ハンターハンター17巻より

デカい方でも受け止めきれないほどの威力を見て、周りの人間は歓喜する。

しかし、ゴンは満足してない様子。

更に威力を上げるためにオーラを練る。

ハンターハンター17巻より

修行の成果が一気に現れた瞬間。

練ったオーラの量を見た、ツェズゲラ達は仰天し冷や汗を流す。

つまり、シングルハンターですら練り出せない量のオーラを12歳にして既に持っていた。

ハンターハンター17巻より

ビスケのドヤ顔w

「私が育てた」って感じなのかな?

キルアが「捕れるはずがない」と豪語する威力の球に、レイザーはバレーのレシーブの構えを取る。

ハンターハンター17巻より

(このコマだけ見たら吹き飛ばされてるみたいw)

レシーブによって威力を殺したのを見たビスケはレイザーを改めて強いと実感する。

ハンターハンター17巻より

さっきまでイラだっていたはずのゴンもレイザーの技術を見て、素直に「凄い」と称賛。

凄いものを凄いと認められって凄いよね。←

ハンターハンター17巻より

上手くボールをいなしたつもりだったが、ヒソカのバンジーガムによって、アウトとなる。

ハンターハンター17巻③:ビッグハンド

「形勢逆転した」とツェズゲラの仲間(準モブ)が言うが、実は全くの逆だと話すツェズゲラ。(流石の洞察力)

ヒソカは右手を負傷しており、ボールは投げられない。

ゴンは念を絞り出し、疲労が著しい。

そして・・・

ハンターハンター17巻より

無事に見えるが、キルアが最もダメージを負っていた。

ハンターハンター17巻より

「キルアは手がボロボロだから、ボールは俺が持つから外野に来てくれ」とゴンを説得するが、キルアは強がって「平気」だと言うが・・・。

ハンターハンター17巻より

ヤバ過ぎ・・・。

2回目でこれなら3回目どうなるねん!

しかし、ゴンはこれを分かっていた。

ハンターハンター17巻より

かなり、自分勝手な発言に聞こえるが、これまでの人生で「自分じゃなきゃダメ」なんて言われることがなかったキルアからすると、本当に嬉しかったんだろうな。

キルアの表情が作中でも過去最高に穏やかなものになる。

ハンターハンター17巻より

嬉しさで、しばらくゴンを直視できないキルア。(可愛いね)

しかし、どんなに感動的なシーンがあったとしても、肝心のボールをレイザーから奪わないといけない。

そして念人形を解除し、全てのオーラを自身に集めるレイザー。

ハンターハンター17巻より

これまでも十分ヤバいレイザーだが、まだ上があるらしい。

果たしてゴン達は対処することができるのか・・・?

ハンターハンター17巻④:合体!

意外にもレイザーの本気は投げるのではなく、バレーのスパイクだった。

それに対抗するべく、ゴン達は重なり合う!

ハンターハンター17巻より

だいぶ気持ち悪いけど大丈夫?

そんなことも言ってられないか。

ハンターハンター17巻より

果たして・・・!?

ハンターハンター17巻より

ボールを受け切った3人。

これを見て、レイザーは賞賛する。

ゴンは臆せずにボールを止めた精神力と集中力。

ヒソカは能力と技術。

ハンターハンター17巻より

やっぱり、キルアの描かれ方は一味違う。

冨樫先生はキルアのことが本当に大好きっぽいね。

僕も大好き←

やっとボールを手に入れたゴンは、もっと威力がいるとオーラを捻り出す。

ハンターハンター17巻より

恐らく、これだけのオーラを練れるハンターはそう多くない。

むしろ、レイザーほどの実力でさえも「怪物」と評価する辺り、ほとんどいないと言っていいだろう。

ハンターハンター17巻より

ツェズゲラなんて、ドン引きしてるもんねw

目を開けてもイケメンじゃないレイザーは稀有な存在。

ハンターハンター17巻⑤:ガチンコ対決

ハンターハンター17巻より

威力が上がっても捕れると見立てるレイザーは本当に凄いね。

ただ、「捕れる」のと「試合に勝てる」は別。

なのでレイザーは再び、バレーのレシーブで返すことにする。

それもゴン達の方向に。

ハンターハンター17巻より

どうするゴン!?

受け切るか!?と思いきや・・・。

ハンターハンター17巻より

ツェズゲラ出てくる漫画、三国志と間違ってない?w

ハンターハンター17巻より

ヒソカ、イケメンすぎぃ!

それを見たレイザーも再びレシーブで返そうとする。

ハンターハンター17巻より

が、腕にボールがくっついて場外に押し出されてしまう。

ハンターハンター17巻より

両手の指イッちゃったw

軽すぎぃ!

ゴン達は見事勝利した。

ハンターハンター17巻⑥:本当の戦い

敗北しジンについて話すとレイザーが言う。

ハンターハンター17巻より

グリードアイランドにジンがいないと知り、残念そうなゴン

結局、手がかり一つ掴めないでいるのだ。

しかし、ジンの昔話を聞けることになる。

ハンターハンター17巻より

(昔のジン完全に幽介やんけ!)

実はレイザーも死刑囚で、ジンに捕まったらしい。

しかし、死刑囚ではあるものの、ジンはレイザーの実力と人間性を信用していた。

「世界中にたった1人でも、自分を信じてくれる人間がいれば救われる」その言葉だけでなく、実際に自分の子供を託されたからこそ、レイザーは改心できたのだろう。

ハンターハンター17巻より

本当、死刑囚とは思えないほどの人間になったね。

ハンターハンター17巻より

そして、ついにまだ誰も手にしたことのなかった『一坪の海岸線』をゲットする。

ハンターハンター17巻より

なんと意外なことにゲンスルーたちの実力はツェズゲラでさえも足元にも及ばないらしい。

どうやら、ツェズゲラは能力を戦闘に特化させている訳ではなさそうだ。

しかし、自ら「足元にも及ばない」と言えるって評価ポイント高いね。(素直は大事)

そんなやり取りをしているとゲンスルーから連絡が来て、かつて一緒にレイザーと戦った15人のモブは「この世にいない」と聞かされ激怒するゴン

ハンターハンター17巻より

喧嘩っ早すぎて、ただのヤンキーみたいなってるゴンw

果たしてどうなる・・・!?

ハンターハンター17巻 まとめ

グリードアイランドでは、ドッジボールという形で戦ったけど、実際レイザーはどのくらい強いんだろう?

相性もあるだろうけど、個人的には旅団メンバーより強いと思ってる。

ゴンのあの威力の球を捕れる人間って旅団の中だと、フランクリンとフィンクスぐらいな気がするし、純粋な殴り合いに勝てるビジョンが2人以外全く浮かばない。

フェイタンも渡り合えるだろうけど、殴り合うというよりは避けに徹するイメージ。

後は、ゲンスルーの戦闘力も気になるところ。

かなり強い風に描かれてるけど、なんで旅団とマッチしないんだ・・・。

是非、いつか見てみたい!

というわけで、後半もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました