旅団の新メンバー登場!ハンターハンター17巻後半【感想・ネタバレ】

ハンターハンター17巻 HUNTER×HUNTER
スポンサーリンク

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンター感想・ネタバレ

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻

ハンターハンター17巻後半【感想・ネタバレ】

前回は、ゴンがゲンスルー達に「かかってこい」と叫び終わった。

果たしてゲンスルーはゴンの誘いに乗ってくるのか!?

そして、ゲームの行方は!?

早速見ていこう!

ハンターハンター17巻⑦:反省と新しいメンバー

どうやら、ゴンが声を荒げてすぐにツェズゲラは『交信コンタクト』を切っていたようだ。

そして、ツェズゲラを警戒して挑発には乗らなかった。

ハンターハンター17巻より

流石、シングルハンターの称号は伊達じゃないってことだね。

だけど現実問題はツェズゲラはゲンスルーに足元にも及ばないと認識しているのが実情。

さて、どうしていくのか?

騒動が去った後、説教されるゴン

ハンターハンター17巻より

素直に謝るゴン。

もう何回も言われてると思うけどw

直せないもんだね。

現時点でゴン達はゲンスルーを倒せる見込みがない。

しかし、3週間ツェズゲラが時間を稼ぐ代わりに、『奇運アレキサンドライト』をくれと取引を持ちかける。

ハンターハンター17巻より

果たしてゴン達はゲンスルーに勝つことができるのか?

場面は旅団に変わり、除念師を見つけたと報告を受ける。

ハンターハンター17巻より

どうやって見つけたのかを教えてくれないと新メンバーをやっちゃうよ?的な発言で姿を現す『カルト』(キルアの弟)

ちょいちょい出てきてはいるよね。

ハンターハンター17巻より

なかなか強そうだけど、実力は旅団達と比べて二回りぐらい低い。

22巻で本人曰く、レベルが違うらしい。

けど、キルアが12歳だから、まだ10歳とかだと思うのでポテンシャルはかなり高い方だと予想できる。

カルトを見て「美味しそう」だと言うヒソカ。(変態)

ハンターハンター17巻⑧:決裂と決心

一方、ゲンスルーとの交渉に来ていたツェズゲラ組は宣戦布告をする。

ハンターハンター17巻より

いつぞやの仕返しと言わんばかりに『徴収レヴィ』を唱えるメンバー。

しかし、焦ることなく対処するゲンスルー組。

交渉する以上、想定の範囲内なのかもしれない。(自分もやってたしね)

ハンターハンター17巻より

シングルハンターの戦い方(姑息な戦術)は一体、どのようなものなのか!?

そして、ゴン達はゲンスルーを倒す戦術の幅を増やすために放出系の特訓をしていた。

ハンターハンター17巻より

(幽遊白書でもこんなシーンあったな)

この特訓が間に合えば、一つの武器になる・・・が間に合うのかが問題。

そして遂にビスケの能力が明かされる。

ハンターハンター17巻より

どうやらビスケの能力も戦闘向きではないらしい。

宮本
宮本

僕も念が使えたら戦闘じゃなくて便利なものにする。

再び、場面はゲンスルーに変わる。

ツェズゲラ達に奇襲を仕掛けられる毎日を過ごしているみたいだ。

ハンターハンター17巻より

しかし、この奇襲がゲンスルー達を刺激する形になり、大勢の犠牲者が出ることとなる。

ハンターハンター17巻⑨:爆する者

ゲンスルー達は、カードを買いに来る人間を無差別に襲い、リストを見てツェズゲラと会っていれば殺すという恐ろしい策に出た。(マジでヒソカとぶつかって欲しい)

ハンターハンター17巻より

出会っていなければカードを持って来させるという徹底ぶり。

流石サイコパス。

ハンターハンター17巻より

まるで友達に罰ゲームを科する感覚で人を殺すゲンスルー達。

キルアでさえ、人を殺すときに思うところがあるのに本当にやばい連中。

ハンターハンター17巻より

一歩間違えれば、ゴレイヌも危なかったらしい。

ブラックゴレイヌあれば、どうにかなるやろ。

ハンターハンター17巻より

ゲンスルーを倒すために大きな岩を前にするキルアとビスケ。

こんなのどうするんだ・・・?

そして、いよいよゲンスルー達に逆襲が始まる!

ハンターハンター17巻より

冷静に対応するツェズゲラ。

やはり、覚悟していたのだろう。

「来たか」とか言ってるけど、すぐ逃げるんだけどね。

ハンターハンター17巻⑩:時間切れと敗走

どうやらゴンは放出系の特訓が間に合わなかったらしい。

キルアが「タイムアップ」だと告げにくる。

ハンターハンター17巻より

嘘が下手なゴン可愛いw

ゲンスルー達を倒す秘策とは!?

ハンターハンター17巻より

一方、ツェズゲラ組とゲンスルー組はカードを使って追いかけっこをしていた。

最初は有利だったツェズゲラだが、カードの供給源を断たれたことによって、遂に追い詰められる。

ハンターハンター17巻より

が、ここまでは作戦通り!

流石シングルハンター!

ハントとは何かを知っている!

っよ!ツェズゲラ!

ハンターハンター17巻より

と思ったら、不測の事態に困惑するw

現実世界には武装兵がたくさんいて、ゲンスルー組を返り討ちにしようと目論んでいたが、『バッテラ』が兵を撤退させたらしい。

それを知り、声を荒げてぶちギレるツェズゲラ。

ハンターハンター17巻より

もたもたしてるから、現実世界まで追いかけて来たゲンスルー。

大丈夫か?w

ハンターハンター17巻⑪:バイバイツェズゲラ

どうやら、ツェズゲラはバッテラを連れて逃走するのに成功したらしい。

ハンターハンター17巻より

モブロン毛は武装兵が撤退したことが気にかかる様子。(なかなか鋭い)

現実世界に戻り、10日(240時間)以内にゲームにログインしなければカードが全て消えてしまう。

現実に戻り10日が過ぎたツェズゲラはグリードアイランドの攻略は実質失敗したと言える

ハンターハンター17巻より

その頃、ゴンは何やらストップウォッチを1分ジャストで止められるようになっていた。(関係あるの?)

ハンターハンター17巻より

バッテラが依頼をキャンセルした理由は孫とも呼べそうな年齢の恋人が亡くなったからだった。

ハンターハンター17巻より

使いきれない程のお金を持っていても手に入らないものってあるんだね・・・。

ハンターハンター17巻より

マジでチートのアイテムだよ。

だけど、ゲームクリアを待つより、ゲーム内で使った方が早いレベル。

(何かを待つだけの時間なんて短い方が良い!)

最早、生きる気力さえ失くしてしまったバッテラ。

ハンターハンター17巻⑫:演技派VS演技派

ツェズゲラが消えたことで、次の標的がゴン達になった。

ハンターハンター17巻より

警戒心丸出しのゴン達だが、実は全くの演技w

万全の状態でゲンスルー達を待ち構えていた。

要するに嘘だらけなんだけど、ゲンスルーも涼しい顔して嘘をつくw

何対決やねん。

ハンターハンター17巻より

子供と思い、適当に誤魔化そうとするが通じずに本性を現すゲンスルー。(短気過ぎw)

ハンターハンター17巻より

演技派のゴン達は上手く目的の場所へ誘導する。

全く誘導されてるとは思っていないゲンスルー組。

相手がツェズゲラなら警戒してただろうから、やっぱり弱者の前で驕りは生まれるもんなんだね。

ハンターハンター17巻より

え!?手が大きくなる能力だっけ!?って感じで17巻は終わる。

マジで良いところで終わらせるなー!

ハンターハンター17巻 まとめ

マジで何回も言うけど、冨樫天才すぎぃ!

ハンターハンターには漫画でよくある、主人公と同じぐらいの強さの敵と遭遇するって不自然さが、全く感じられない。

むしろ、いつも敵がゴン達より強く、策や立ち回りによって、勝利もしくは回避を上手くして来た。

そんな漫画ある!?

ないよね!?

つまり、HUNTER×HUNTERは唯一無二の漫画となっているんだ!

是非、原作を読んで唯一無二を味わってくれ!←

では、18巻でまた会おう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました