ゴンVSゲンスルー!ハンターハンター18巻前半【感想・ネタバレ】

ハンターハンター18巻 HUNTER×HUNTER
スポンサーリンク

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンター感想・ネタバレ

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻

ハンターハンター18巻前半【感想・ネタバレ】

18感では、ゲンスルー組とゴンたちがぶつかる!

長かったグリードアイランド編も遂に終結だ!

果たして、勝敗の行方は!?

そして、グリードアイランドは一体誰がクリアするのか!?

なんと後半ではキメラアント編に突入するぞ!

早速見ていこう!

ハンターハンター18巻①:力の差

ゲンスルーの攻撃を1撃防いだだけで、動きが完全に読まれ、自分との戦闘経験の差に驚愕するゴン。

ハンターハンター18巻より

(あのモブメガネをよくもまぁ、ここまでの迫力で描けるなぁ。)

ゲンスルーの空気に飲まれないように攻めの姿勢を崩さないゴン。

その姿勢を見てゲンスルーはゴンを「まだまだ」と評価する。

ハンターハンター18巻より

この時のゴンの”練”は既にかなりの量(その辺の念使いでは到底出せない)となっているので、ゲンスルーの力量は、やはり相当の念使い。

しかも、ゴンをかなり格下と見ているので自身の能力は使わないと宣言する。

ハンターハンター18巻より

しかし、それはゴン達の計画通りでもあった。

ハンターハンター18巻より

はい!ゴンの悪いクセ発動!

この損な性格こそがゴンを主人公にしているのだろう。

ハンターハンター18巻より

意気込むもボコボコにされるゴン・・・。

宮本
宮本

よく子供を殴れるな・・・

ハンターハンター18巻②:ビスケ戦

一方、ビスケは『同行』を発動し、モブロン毛とタイマンに持ち込んでいた。

ビスケの真の実力を知らないロン毛はタイマンに持ち込んだのが解せない様子。

ハンターハンター18巻より

遂に本気のキメ顔をするビスケ。

ハンターハンター18巻より

おっと、これは痛い!!!

ハンターハンター18巻より

こんな顔ボロボロにして「軽いねぇ」は負け惜しみにしか聞こえないw

しかも、女の子ムキになって、女の子の顔思いっきり殴っちゃってるしw

最悪のロン毛野郎だな。

ところが、殴られたのはビスケなりの(謎の)配慮だった。

ハンターハンター18巻より

おや、ビスケの様子が・・・。

顔面に瀕死の一撃を喰らうロン毛。

ハンターハンター18巻より

なんとか一命を取り留めたようだ。(ロン毛の喋ってる顔おばちゃんっぽいね)

ハンターハンター18巻より

これがビスケの真の姿。

どれくらい強いんだろう・・・。

ハンターハンター18巻③:キルア戦

キルアもビスケと同じく『同行』を使い、トンガリモブ(サブ)とタイマンに持ち込んでいた。

ハンターハンター18巻より

かなり冷静に相手との力量を見極めている。

格上との戦いで怖気づく設定は・・・?

念とは別の技術を数多く持つキルアに翻弄されるモブ。

ハンターハンター18巻より

緩急をつけて動くことで、残像を作り出してるらしいんだけど、冷静に意味が分からないw

ハンターハンター18巻より

キルアの新たな能力(電気)の実験台にされるサブ。

ハンターハンター18巻より

オモチャの相手にされるサブw

ハンターハンター18巻より

子供相手に容赦なく蹴りを入れるサブw

コイツら本当サイコパス過ぎw

が・・・

ハンターハンター18巻より

大木もなぎ倒す合金でできた50kgあるヨーヨーを思いっきり頭にぶつけられるサブw

ハンターハンター18巻より

完全に行動を読まれた挙句、全ての実験を試されるだけの回となってしまった。

ハンターハンター18巻④:ゴン戦

いくらボコボコにしても立ち上がるゴンに対して、見方を変えたゲンスルー。

ハンターハンター18巻より

ゲンスルーは完全に頭のイカれた言葉の通じないサイコパスと思ってたけど、どうやら少しは戦う者としての心得(?)はあるらしい。

ハンターハンター18巻より

そして、一瞬で腕を捕まれて『リトルフラワー』を発動されるゴン。

腕は大丈夫なのか?

ハンターハンター18巻より

ビスケとのシミュレーション訓練でほぼ無傷で防ぎきる。

自身の能力を攻略されたと思い、不愉快に感じるゲンスルー。

ハンターハンター18巻より

防御のヒントが”凝”にあると一瞬で理解したゲンスルーは更なる対策をする。

そして、ゴンに敗北を認めるように促す。

ハンターハンター18巻より

やっぱり、コイツ(ゲンスルー)はサイコパスだわ。

ハンターハンター18巻より

ゲンスルーの胸の内を知ってか。知らずか負けは認めないゴン。

つまり、戦闘は避けられないということだ。

ここからが正念場になるが、果たして・・・!?

ハンターハンター18巻⑤:会心の一撃

ゴンの防ぎきれない速度と威力で両手を爆破しようとするゲンスルー。

ハンターハンター18巻より

爆破する時の顔キモすぎw

と、完全に油断しているゲンスルーの視界が突如、揺らぐ。

ハンターハンター18巻より

一瞬の出来事と目の前の異変に頭が追いつかないが、ゴンの急激に膨れ上がるオーラをとにかく回避しようとした結果、転びなんとか逃げ延びる。

そして、視界が回復しゴンが何をしたのかを知る。

ハンターハンター18巻より

痛そう・・・。

この手でパンチしようとしたのだから驚愕。

ハンターハンター18巻より

ゴンの発想とメンタルに戦慄するゲンスルー。

確かに、思いついてもこの方法ができる人間などほとんどいないだろう。

更に追い討ちをかけるように「ここからが本番だ」と言い放つ。

ハンターハンター18巻より

ゴンのイカれ具合に圧倒(ドン引き)される。

プーハットとの「いかに冷静でイカれてるかを理解させるのがコツ」と言ってたいつかの交渉のシーンを思い出すね。

ゴンが「最悪死ぬかもしれない」と言ったことにより、降伏するゲンスルー。

ハンターハンター18巻より

こんな顔した奴はマジで危険だからみんなも気をつけような。

ゲンスルー
ゲンスルー

1つだけ頼みがある。

ハンターハンター18巻より

ほらな。

平気で嘘つくサイコパスメガネモブ野郎。

ゴン!大丈夫なのか!?

ハンターハンター18巻⑥:ガソリンと穴と岩とジャンケン

騙されてブチギレるゴン。

ハンターハンター18巻より

体にガソリンをかけられたことにより『リトルフラワー』が使えなくなってしまう。

しかし、ゲンスルーにはもう一つの能力『カウントダウン』がある。

能力発動の条件を満たした今、ゴンに触れて「ボマー」と言えば、ゴンに爆弾が設置される。

ハンターハンター18巻より

しかし、ゴンは近づけまいとジャンケンを発動する。

膨れ上がったオーラに怖気付くゲンスルーだが、頭は至って冷静。

ハンターハンター18巻より

落とし穴という予想外の出来事にゲンスルーは困惑する。

ハンターハンター18巻より

状況の把握だけで精一杯の中、頭上に突然、巨大な岩が出現する。

ハンターハンター18巻より

何とか回避するが、そこには・・・。

ハンターハンター18巻より

避けなければヤバい一撃が待ち構えていた。

ハンターハンター18巻より

降参虚しく、思いっきり殴られる。(むしろ殴られただけで済んで良かったな)

ゲンスルー組は全員敗北し、持っていたカードを全て取られることになる。

しかし、カードを渡すには条件があるとのこと。

ハンターハンター18巻より

どうやら、ゴンたちは条件を聞く前から、治すつもりでいたらしい。

最後の表情は心を完全に折られたとも取れるし、彼らの器の大きさに何かを感じたようにも見える。

どちらにしても、カードを全て渡すことになった。

ハンターハンター18巻 まとめ

ゲンスルーは恐らく、旅団の非戦闘員ぐらいの強さはあると個人的には思っている。

後、サブとバラは能力を出す前にやられたけど、どんな能力なんだろう?

彼らがもし能力を発動していたら、少しは結果が変わってたかもしれないね。

後半ではグリードアイランドをついに攻略することになるぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました