ゴゴゴゴゴ!ハンターハンター8巻後半【感想・ネタバレ】

ハンターハンター8巻 HUNTER×HUNTER
ハンターハンター8巻より
スポンサーリンク

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンター感想・ネタバレ

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻

ハンターハンター8巻後半【感想・ネタバレ】

さてさて、8巻の後半では夜に突入する!

夜の意味が分からない人は前回の記事を読んでみてくれ!

では、やっていこう!

ハンターハンター8巻⑤:クラピカが優秀過ぎる

前回、『画面越しの目力の強い男』に「館から脱出するのが最低条件」と言われた途端、ドアを打ち破って来た謎の集団はピストルを乱射する。

その銃弾を鎖で叩き落とすクラピカ。(優秀1回目)

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(胆力も動体視力も冷静さも鎖の使い方も凄すぎ)

銃の弾が無くなると、すかさず剣で斬りかかる謎の集団。

その剣も華麗に避けて、一回の跳躍で二階に移動。(優秀2回目、いや、跳躍力ヤバいから3回)

そして、2階から敵の持っている武器の種類と数を分析する。(優秀4回目)

しかし分析中に背後から剣を持った敵2人に背後から斬りかかられる。

が、余裕で回避!(優秀5回目)

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(避け方完全に空飛べる奴のそれ)

しかし『バショウ』曰く、殺気を消すのは上手いけど実力は大したことない謎の集団は、バショウの念なしパンチで余裕。

シャンデリアの上から更に分析を続けるクラピカ。(優秀6回目)

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(ヴェーゼがキレながらイス蹴ってるの草)

この騒動の主を突き詰めて、この場を治める。(優秀7回目)

実はこの『謎の集団』は『シャッチモーノトチーノ』(クラピカに刃物突きつけられてる奴)によって念で作られたもの。

バショウは敵を直接殴ったことによって、念で作られたものだとは気付いていた。(モブ感凄いのにやるやん)

何故、シャッチモーノトチーノが黒幕か分かったのかを語るクラピカ(言語化巧すぎ優秀8回目)

しかも念に込められた命令とシャッチモーノトチーノ(名前どうにかして)の念系統を考察し、言い当てる。(優秀過ぎ9回目や)

しかし、実はもう1人敵がいる。誰か分かるかな?(ヒントはインド人みたいな奴)

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

正解は・・・

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(初対面でお前呼ばわり草)

見事、もう1人の敵も言い当てて優秀10回目。

クラピカに黒と言われれば黒なのに、コナンの犯人みたいに「証拠がない」と足掻くインド人みたいな奴(スクワラ)

このままじゃキリがないと、ついにバショウが本気を出す。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

芭蕉の能力は『流離の大俳人グレートハイカー

俳句にしたものが実現する。

とかサラッと言ってるけどめちゃくちゃヤバい能力だからw

いやいや、作中最強クラスでしょ・・・

大したリスクなさそうだし、多分コイツがラスボス。

そんなラスボスにビビったスクワラは自分が敵であることを認める。

開き直り過ぎて、証拠出されたコナンの犯人みたいな態度やで。

認めてから、めちゃくちゃ威勢が良くなるけど・・・

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

ヴェーゼの『180分の恋奴隷インスタントラヴァー』により、無様な姿を晒す。(ちなみにスクワラは彼女持ちのクズ野郎!)

(愛の力で乗り越えてみせろよ!)

ということで、4人は脱出に成功。

ちなみに旧アニメ版ではクラピカもヴェーゼに唇を奪いかけられるというオリジナル要素がある。

クラピカのこんな姿は見たくない・・・(優秀さ台無しなる)

ハンターハンター8巻⑥:グリードアイランドへの伏線

場面は再びゴンキルアに変わる。

箱の中身のメモリーカードが『グリードアイランド』というゲームのものだと知った2人は、ネット検索をかけ値段が58億と知る。

ちなみにゴンとキルアの所持金あ2人合わせて8億円。

それでも全然足らないので、キルアの兄である『ミルキ』なら持ってるかもしれないと連絡する。

しかし、持っていなかった。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

この話を持ちかけられたミルキは↓

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

急にイケメン化する。(それでもキモいけど)

ということで、グリードアイランドの情報はゲット!

後は細かく調べて、手に入れるだけ!

ハンターハンター8巻⑦:ゴゴゴゴゴ!

ゴンキルアはグリードアイランドを手に入れるためにお金稼ぎに躍起になるが、じじいに騙され8億円→1000万までお金を失う。(は?)

そして、場面はまたまたクラピカに切り替わる。

なんと『画面越しの目力男』と対面していた!

彼の名前は『ダルツォルネ』(イイニクイネ)

ハンターハンターのキャラクターの名前は覚えにくい!(僕は覚えてイルケドネ)

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(「さて、諸君らには早速w」僕も言ってみたいw)

そう、クラピカの任務とはボスの護衛。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(「くくく答える価値のない愚問だなw」僕も言ってみたいw)

クラピカさんの質問やぞ、ちゃんと答えろ!

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

ほら!優秀なクラピカさんに突っ込まれたやん!

しかし、まるで5W1Hを彷彿とさせる言い回しでボディーガードの鑑みたいなことを言うダルツォルネ。(カッコイイネ)

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(ゴゴゴゴ!)

なんと!画面越しで目力が強いだけじゃなかった!

が、優秀なクラピカさんの前では寒過ぎる演出!

そしてボスと初対面

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(メンヘラ臭凄すぎwゴゴゴゴw)

ハンターハンター8巻⑧:レオリオ ピッ

またまた場面はゴンキルア

携帯電話を買おうとするゴンとキルアの元にレオリオが久しぶりに登場する!(クラピカあるところにレオリオあり!)

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

(ピッ)

この登場の仕方はしたくないw

ダサ過ぎるw

が!

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

バッチリ決めてくれる男でもある。(ピッ)

そして、場面がまたクラピカに変わる。(何回もごめんね)

ボスを護衛しながら、ヨークシンシティに向かう。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

ボスとは『ネオン』という女の子のことで、なんと彼女は念能力者。

能力は絶対に外さない未来予知。

能力発動中ネオンの意識はなく、自動で未来を予言した文章を紙に書いてくれるが、意識がないので自分では見れないし、自分の未来も予言することはできないという制約(?)

多分、偶然能力が開花したタイプなので、念の知識や戦闘能力は皆無。

この辺は詳しく描かれていない。

そして、ほぼ脈絡なく突然全員集合する『幻影旅団』

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

全く強そうに見えないけど大丈夫!?

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

ほら!筋肉男がビビっちゃってるじゃん!!(団長は流石、雰囲気出てる)

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

嘘つけ!絶対ビビってたやん!

しかも、「命じてくれww」って本当に大丈夫ですかこの人?w

それに対して「俺が許すwww」2人だけめっちゃ楽しそうw

ハンターハンター8巻⑨:サヨナラbyebye

ヨークシンシティでは人体が度々オークションに出される。

実はネオンは人体収集家で、今回ヨークシンに来ていたのはそのため。(やっぱりメンヘラだった)

しかし、オークションはマフィアが集まる危険な場所。

そんな危険な奴らからボスを守るのがクラピカたちの仕事。

そんな危険な仕事だからか、任務中にお互い親睦を深めるために互いの秘密を明かすクラピカとセンリツ。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

センリツは人外みたいな見た目だけど、元々は普通の人間で『闇のソナタ』という音楽を聴き、こんな見た目になってしまったそう。

多分、暗黒大陸が関係してるんだろうな・・・

いつかこの伏線かも分からない小話を回収してくれると嬉しい。

と、語り合っている2人を他所にオークションが開始される。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

始まらなかった。

フランクリンの念能力(俺の両手は機関銃ダブルマシンガン)が会場の人間に向けられる。

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

すかさずガードするシャッチモーノトチーノ。(やるやん、11人も前におったら大丈夫やろ)

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

ファ!?

全然、あかんやん!

シャッチモーノトチーノ後ろに隠れ、会場から脱出するヴェーゼとイワレンコフ(多分99%忘れられてるキャラ)

(↓※少しショッキングなシーンが出てきます↓)

ハンターハンター8巻
ハンターハンター8巻より

イワレンコフー!!!!

そして、ヴェーゼも多分同じようにやられる。(描写なし)

なんと一瞬にして、会場にいた全員が死亡。

正しく、夜になり、誰1人いなくなってしまったかのような締めくくりである。

ハンターハンター8巻後半 まとめ

HUNTER×HUNTERでは主要キャラですらアッサリと死んでしまうので、読み進めていると本当にショックを受けることが多い。

しかし、そこが良いところでもあるのだ。

死ぬわけがないと決まっていると、ハラハラ感も薄れてしまう。

なので、適度に殺してくれていい感じ(?)

というわけで、これからドンドンお亡くなりになるので心構えだけはしておこう!

では、9巻でまた会おう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました