クロロ再登場!?ハンターハンター15巻後半【感想・ネタバレ】

ハンターハンター15巻より HUNTER×HUNTER
ハンターハンター15巻より
スポンサーリンク

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンター感想・ネタバレ

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻

ハンターハンター15巻後半【感想・ネタバレ】

前回は、ゴンの必殺技が披露されたところで終わった。(かなりの威力!)

後半では、更に2人の力が向上する!

キルアの能力も明らかに!?

じゃあ、早速見ていこう!

ハンターハンター15巻⑦:ハンター再試験

ハンターハンター15巻より

ゴンの技はジャンケンに見立てているらしい!

近距離・中距離・遠距離に対応できるシンプルだけどいい技。(発想はガキだけど)

実際、この技は後々めちゃくちゃ強くなる。

続いてキルアの必殺技を披露。

ハンターハンター15巻より

グリードアイランドのテストでチラッと出てたけど、キルアはオーラを電気に変える能力だ。

幼い頃から電気を浴びせられ続けてきたキルアだからこそ使える

キルアがオーラを電気に変えるのを見たビスケは・・・

ハンターハンター15巻より

冨樫(呼び捨て)はかなりキルアの表現を特別扱いしてるような気がするのは僕だけ?

でも、確かにゴンとは育ってきた環境がまるで違うから、ある程度の差をつけてあげないとキルアが報われない気もする。

あくまで原地点での話だから、主人公であるゴンは、キルア以上にこれからもっと経験や修行を積むことになるんだろうな。

正に奇跡と奇跡が出会ったミラクル奇跡!←

この時点での2人は既に修行前とは比べ物にならないぐらい強くなっている。

修行が楽しくなってきたあたりでハンター試験を思い出すゴン

締め切りまで2日もなく、急いで現実世界へ帰ろうと再びマサドラを目指す3人。

ハンターハンター15巻より

なんと、体力がビスケを上回った描写が描かれている。

元々、体力があったキルアだけど、今回の修行を通じて更に体力が向上したらしい。

が、オーラを出し続けるのは、また別の話。

ハンターハンター15巻より

(この格好、絶対寒いやろ。年末やで)

現実世界への帰還は難易度が高いと言われているのにアッサリ帰ってこれるのは、それだけの実力を有しているということ。

果たしてキルアはハンター試験に合格することができるのだろうか・・・?

キルアが現実世界に帰った後、アベンガネがゴンとビスケの前に現れた。

ハンターハンター15巻より

(ビスケw)

肩にはモブメガネにつけられた爆弾が・・・

ハンターハンター15巻⑧:その男、除念師につき

どうやら色黒マンは、モブメガネが解放するというのを嘘と見抜いていて、自分の仇を討ってもらうために色んなプレイヤーに接触しているらしい。

というのは建前。

ハンターハンター15巻より

実は彼、除念師(他人の念を取り除くことのできる能力者)であり、除念のリスクを少しでも下げるためにゴンたちに接触していた。

除念のスタイルは、人によってそれぞれ違うが作中で描写されてるのはアベンガネのみ。

説明を見る限り、除念師の中でも更に珍しい部類に入りそう。

一方、キルアは無事キリコたちと出会っていた。

ハンターハンター15巻より

懐かしい・・・。(キリコは32巻でもまた出てくる)

ゴンとは、一回しか会っていないのに「会いたい」と言われるほど気に入られてるみたいだ。

そして、ゴンたちはキルアがいない間にカードを購入し、レアカードを引き当てていた。

当てたは良いものの、どうすればいいか分からないらしい。

キルアは戻るまで2週間!

果たして、どうする!?

ハンターハンター15巻⑨:2回目のハンター試験

ハンターハンター15巻より

キルアは2回目のハンター試験に参加していた。

いつかの懐かしい顔ぶれが勢揃い。

よく見たら『ゼパイル』もいるw

ハンターハンター15巻より

モブ感半端ないけど、試験管ということは、多分そこそこ強い。(多分←)

そんな試験官が提案したのは殴り合い。

1人5人を倒して、相手のプレートを奪うというもの。

いきなり暴力に訴えかけるスタイルw

果たして、何人が勝ち残るのか!?

試験官の予想は200人だが・・・

しかし、試験会場は大量の人が倒れていた。

キルアの仕業だ。

ハンターハンター15巻より

誰も死んではいないが多くの者が心を折られたらしい。

確かに、今回の出来事は最強の自己否定に繋がってもおかしくない。

1年かけて仕上げたものが、全く意に介さずなかったことにされるのだから。

辛いね。(でも、死ななくてよかったね)

ハンターハンター15巻より

そんなことは1mmも気にすることなく、このドヤ顔w

1巻2巻3巻4巻までかけて描かれた試験がたった1話で終わってしまった。

ハンターハンター15巻⑩:旅団の影

ハンターハンター15巻より

文字通り、速攻(1話)で帰ってきたキルアw

早速、手に入れたカードの使い道を相談をしながら、出会ったプレイヤーの確認をしているとクロロの名前があることに気がつく。

ハンターハンター15巻より

念を封じられてたクロロはグリードアイランドに来れないはず。

一体、いつの間にゴンたちと遭遇したのだろうか?

しかし、クロロはグリードアイランドに参加した訳ではない。

クロロによって雇われた誰かが、グリードアイランドにやってきているのだ。

その誰かとは・・・

ハンターハンター15巻より

ひ、ひ、ヒソカだ!

なんという現れ方!

ナルシストにも程がある!←

よく旅団の前に顔出せたねw

どんなメンタルしてるんだろw

ハンターハンター15巻より

クロロの清々しい顔w

実はこの描写は32巻で出てくるクラピカと対比することができる。

意図して描かれたかは分からないけど、何だかクルものがあるね。

事実を知らないキルアは、除念の可能性をクラピカに報告する。

ハンターハンター15巻より

変わり果てたノストラード氏

もう少し骨のある奴だと思っていたよ・・・。

ここからクラピカは、33巻まで14年間登場しないw

ハンターハンター15巻11:ゲーム開始!?

ハンターハンター15巻より

ゴンはオーラの変化が苦手みたいで、今のところ成功率は低いらしい。

「最初はグー」という掛け声を戦いの中でも言うのか?とキルアに尋ねられ、YESと答えるゴン。

実は、この掛け声も密かな伏線となっている。(冨樫天才すぎぃ!)

ハンターハンター15巻より

ビスケからも強くなると評される。

修行もひと段落終えて、本格的にゲームを進めるように促すビスケ。

そういえば、そっちがメインだったねw

カードを手に入れるために木を揺らして、クワガタをゲットしようと試みるゴン。

ハンターハンター15巻より

ゴンの力強さに大きなハンマーをイメージするキルア。(いい表現)

結果、貴重なカードを3枚ゲットする。

続いて、体から金粉を出す少女をゲットするべく、ある屋敷へ向かう。

ハンターハンター15巻より

どうやら厳しい修行を乗り越えた2人には、かなり簡単に思えるらしい。

入手難易度Aクラスのカードを次々にゲットしていく。

ハンターハンター15巻より

時々見せるビスケの母親のような表情も57歳という経験から来るものだろう。←

ハンターハンター15巻12:駆け引きと思惑

ハンターハンター15巻より

Aクラスのカードを集めていると、他のプレイヤーから「カードを交換しないか?」とコンタクトがくる。

アントキバの大会でゲットした真実の剣は彼『カヅスール』に奪われていた。

ゴンとキルアの成長をまるで魔法のような成長だと告げる顎モブ。

カードを奪ったときは、彼の方が上の存在だったんだね。

なんともなくカードの交換が終わり、ギャンブルの街へいくゴンたち。

ハンターハンター15巻より

リスキーダイス』というアイテムを使って、強いアイテムを獲得するキルア。

しかし、キルアは賭博好きなので、やや中毒性のある『リスキーダイス』は危険。

いざとなれば、力づくでキルアを止める作戦に出る。

ハンターハンター15巻より

案の定、ビスケに気を失わされるキルアw

テンポ良くて面白いw

カードをゲットしていく中でゴンは1つ疑問を抱く。

Aランクのカードぐらいなんで手に入れられないの?」という感じ。

キルアの出した結論は「まともにプレイできてる人間がほとんどいない」というもの。

ゴンが思っている以上にグリードアイランドの攻略は難しいらしい。

しかし、このゴンの疑問が新たなカードをゲットする機会になる。

ハンターハンター15巻より

現実世界に帰るためには『離脱リーブ』というカードを使わなければいけないのだが、モブには入手難易度が高く、なかなか手に入らない。

なので、『離脱』(Bランク)とレアカードをモブと交換することで、3人は更に多くのカードを手に入れる。

ハンターハンター15巻 まとめ

15巻の後半で成長したゴンキルアは、グリードアイランドの半分以上を攻略する。

個人的にグリードアイランド編は作中でもかなり特別なパートだと思う。

というかチート要素が満載。

前にも書いたけど、グリードアイランド(本体)の前で念を発動すると、島に飛べる時点で十分チート。

どんなヤバい状況でも、グリードアイランドを持ち歩いて念を発動してしまえば、ゲームの世界(安全な場所)に逃げ込むことができるし、出ていくときは50箇所以上の場所を自由に選択することができる。

更にネタバレになっちゃうけど、ゲームを攻略すれば、ゲーム内のカードを3枚まで外の世界に持ち出すことができるって、使い方次第ではかなり何でもできることになってしまう。

結論:僕もゲームの世界に行ってみたい!

では、16巻でまた会おう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました