ヒソカVSカストロ!ハンターハンター6巻後半【感想・ネタバレ】

ハンターハンター6巻より HUNTER×HUNTER
ハンターハンター6巻より

この記事では、僕の大好きなHUNTER×HUNTERの感想と考察を書いています。

漫画を読むのが面倒くさい方はサクッと読んでみてください。

この記事はネタバレを含みます。

ハンターハンター感想・ネタバレ

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻

ハンターハンター6巻後半【感想・ネタバレ】

今回の戦闘パートにいよいよ入っていく!

HUNTER×HUNTERの世界観では弱い敵でも、念初心者(ゴンキルア)にとっては強敵っぽく描かれてるのが冨樫先生の凄いところ!

逆にそこそこの強敵でもモブみたいな扱いをするのも冨樫先生のいいところ!(?)

ハンターハンター6巻④:戦闘開始!!

天空闘技場では200階に到達すると90日以内に1度は戦わなければいけなくて、戦わなかったら登録が抹消される。

ハンターハンター6巻
ハンターハンター6巻より

バトルオリンピアは伏線かと思ったけど、結局作中で出てくることはなさそう。

(劇場版では、バトルオリンピアが開かれた)

劇場版を見たい人は無料で映画を見れる方法をまとめた記事を見てね。

ハンターハンターの劇場版を無料で見れる方法

熱く語る説明を受けても一切興味を示さないゴンキルア。(きっと芯があるってことだね)

そこに勝利数を稼ぎたいモブ3人衆が登場する。

ウイングには2ヶ月は試合に出させないと言われているのにも関わらず、勝利数稼ぎの申し出に応じるゴン。

そして次の日、速攻で戦うことに・・・

ハンターハンター6巻
ハンターハンター6巻より

こんな何千人も見てる場所で念能力披露してるんだんから、念の存在なんて世の中に絶対すぐ広まるでしょ?

なんで、認知されてないんだろう・・・

ハンターハンター6巻⑤:格差

念を覚えたと言っても、全裸から衣服着たレベルなだけのゴンは当然のように苦戦を強いられる。

ハンターハンター6巻
ハンターハンター6巻より

(顔面ハンマーで殴られても平然としている11歳・・・)

この時はまだ念の性質をほとんど分かっていないゴンだけど、場外に吹き飛ばされコマの動きを観察し、何かヒントを得たゴンはコマを操っている本人(ギド)を直接狙いに行く。

が、ギド自体が大きなコマみたいなものなので、オーラを纏った回転に攻撃が防がれカウンターを喰らい絶体絶命。

ウイングは外野から、衣服を纏っただけのゴンにはギドを倒す術を持たず「ギドと戦うには5年早い」と思っている。

こんな状況下でゴンがした選択は念の解除『

ゴンはまだウイングから『絶』を教えてもらっていないが、自然に行うことができたのは偏に才能の塊。

しかし、この場での『絶』は悪手と言える。

なぜなら、念を解くということはせっかく着た衣服を脱いで全裸になるみたいだからだ。

なので、どう考えても頭のおかしい選択にゴン以外の全員が驚愕する。

ハンターハンター6巻
ハンターハンター6巻より

さぁ、ここから反撃の狼煙を上げることができるのか!?

ハンターハンター6巻⑥:愛の一撃

戦いの結果、なんとゴンは15箇所ぐらい骨折(全治4ヶ月)の怪我を負うことになる。(よく生きてたな)

そんなゴンにウイングは愛の一撃。

ウイングの言いつけを破ったゴンは骨折が治るまでの2ヶ月間(キルアがついた嘘)念に関する一切のことを禁止される。

その代わり、燃の方の修行は認めるとのこと。

実はウイング、ゴンとキルアの才能にかなり驚愕している。

1000万に1人の才能持った2人を同時に目の前にしたらそりゃビックリするよね。

(ちなみにズシは10万人に1人の才能)

ハンターハンター6巻
ハンターハンター6巻より

ウイングのいう師範とは、14巻に登場するビスケのこと後に出てくるという可愛らしい女の子(?)のこと。

ハンターハンター6巻⑦:作中随一の使い手(?)カストロ

なんと全治4ヶ月の怪我を1ヶ月で完治させる変態ゴン

そこにキルアがヒソカの試合のチケットを入手したから観に行こうと申し出るが、ヒソカの試合を見ることも念に関する行為に相当するとストーカーウイングに止められてしまう。

このヒソカ試合の対戦相手こそが作中随一の使い手(?)カストロ!

あのキルアも「相当やるね」と謎の上から評価!

歴史あるゾルティック家の中でもピカイチの才能を持つキルア。

1000万人に1人の才能を持つキルア。

あれ以上やってたら殺してでもボールを奪いたくなっちゃうキルア!

爪がナイフより切れるキルア!

そのキルアから「相当やるね」と言われるカストロは相当やるのだ!

つまり、作中随一の使い手といっても過言ではない!(?)

しかも何やらイケメン臭が凄い。

そんなカストロと戦うヒソカは大丈夫なのか!?

ハンターハンター6巻
ハンターハンター6巻より

いい顔でめっちゃ煽られてるけど・・・

ハンターハンター6巻⑧:急に作画が変わる回

同じ単行本のはずなのにこの回は急に作画が変わる・・・

まぁ、それは置いといて。

ヒソカでさえもカストロの能力が分からないまま、速攻ヒソカは4ポイント取られてしまう。(10P取られたら負け)

流石、作中随一の使い手カストロさんだ。

それでも本気を出すつもりのないヒソカにカストロは「腕をいただく」と宣言。

ハンターハンター6巻
ハンターハンター6巻より

技の原理が全く分からんw(それとカストロの顔変わりすぎやろ・・・)

そして、宣言通り腕をいただかれるヒソカ!

ハンターハンター6巻
ハンターハンター6巻より

それにしても、腕を千切られて計算のうち・・・これはカストロさんヤバいですよ!

しかも、急にドヤ顔で能力バラしだすし。

そんなカストロさんにヒソカも少しやる気を出してあげるみたい。

ハンターハンター6巻
ハンターハンター6巻より

カストロさん、実況にバカにされてるやん。

ハンターハンター6巻⑨:メモリのムダ使い

少し本気になったヒソカは、なんと・・・

千切れた腕の中からトランプの抜き出す手品を披露する。

ハンターハンター6巻
ハンターハンター6巻より

やる気出すとこそこじゃないやろ・・・

しかもこの後、すぐにヒソカはもう片方の腕もカストロさんに千切られる。

しかし、作中随一の使い手であるカストロさんに両腕を千切られて、尚ヒソカは余裕っぷりを披露。

ハンターハンター6巻
ハンターハンター6巻より

僕も昔よく言ってたよこのセリフ。(当たったことないけどね)

そして、ヒソカの予言通り、作中随一の使い手であるカストロさんは踊り狂って死ぬ。

いやぁ、もったいない。

好きなキャラだったんだけど。

ヒソカに予言されたら仕方ない。

敗因は↓

ハンターハンター6巻
ハンターハンター6巻より

そう、彼は使う能力を間違えてしまったのだ。

この結果は、正しい指導を受けられなかった才能を持った者の末路である。

ハンターハンター6巻後半 まとめ

6巻最大の見所は、やっぱりヒソカVSカストロ戦!

なんか最後は死んだっぽい演出だけど、トランプの刺さってる場所が致命傷ではない気がするからカストロさんは生きてるのかもしれないと少しだけ希望を持ってるのは僕だけ?

それはさておき、やっぱり念が戦いに加わると話がかなり複雑になる。

冨樫先生はよくこんなに細かく設定を考えるな・・・

30巻以降なんて小説ばりに文字数ある気がする。

7巻ではいよいよゴンとヒソカの対決になるのでお楽しみに!

コメント

  1. […] 合わせて読みたい記事 ⇨ハンターハンター6巻前半【感想・ネタバレ】 […]

タイトルとURLをコピーしました