ゴンを狙うキメラアント!ハンターハンター22巻後半【感想・ネタバレ】

ハンターハンター22巻後半感想・ネタバレ 表紙
スポンサーリンク

こんにちは、宮本(@mangablog2)です。

当記事では、20年以上ハンターハンターを愛してやまない僕が考察&解説をしています。

※ネタバレを含むため、苦手な方はブラウザバックを推奨。

また、当サイトに「イラストを掲載してもいいよ」という方を常に募集しています!

ご協力してくれる心優しい方は、記載したいリンクを添えて『DM』か『お問い合わせフォーム』から言ってくれると非常に喜びます。

ハンターハンターネタバレ一覧

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻
0巻図鑑診断協会小ネタ
スポンサーリンク

ハンターハンター22巻後半【感想・ネタバレ】

22巻の前半では、流星街に住み着いたキメラアント『ザザン隊』と幻影旅団がぶつかり合った。

今まで明かされていなかったメンバーの能力なども明らかになり、キメラアントを見事討伐!

後半ではキメラアントに乗っ取られた東ゴルトー共和国の平和を取り戻すため、ゴンがキメラアントを相手に戦う。

ハンター試験以来、初の単独行動のゴン。

果たして、どんな戦いを見せてくれるのか!?

そんな気になる後半も一緒に見ていこう!

ハンターハンター22巻No.230:9ー①【選別】

ハンターハンター22巻より

ゴンキルアは王討伐のため、東ゴルトーへの密入していた。

しかし、東ゴルトーでは国民自体が監視役となる『指組』というシステムを採用していて、大胆に行動することができない。

指組とは?
  • 国民を家族と別々のグループに分けられる
  • 良くも悪くも全てグループ単位
  • 密告すれば国民階級が上がる
  • 亡命すれば残された家族は死刑

要するに、国のトップたちの私腹を肥やすため、国に人質を取られたような状態になり、国民は自由に行動することができないのだ。

国民を警戒する2人だが、村はもぬけの殻状態。

キルアが詳しく探索していると、国民は移動したわけではなく、キメラアントによって『選別』された後ということが判明した。

選別とは?

念を込めたパンチで普通の人間を殴ると念に目覚める可能性がある。

しかし、99%の人間は死ぬ。

キメラアントたちは、東ゴルトーの全国民(500万人)を殴り、5万人の念能力者を生み出そうとしていいて、小さな村から順番に行っている。

念能力者たちはキメラアントたちの意のまま。

つまり、選別の成功は人類の敗北となる。

ハンターハンター22巻より

事実を知ったゴンは、国民が殺されるのを見過ごせないと選別を阻止することに。

ただし、実行はキルアが1人ですることになる。

陽動作戦はキルア1人の方が得意で、2人で行動してしまうとネフェルピトーとの戦いに支障が出てしまうからだ。

というのは建前で、キルアはゴンが暴走するのを本当は恐れている。

カイトがネフェルピトーに殺されてから、ゴンはずっと不安定な状態にあり、本人は気づいていない。

おそらく、ネフェルピトーを前にすれば、ゴンの暴走はキルアでさえ止めることができないだろう。

これまでのゴンは暴走してもキルアは止めることができていたが、モラウがゴンを試した際、ほんの少しだけ見せた狂気とも呼べるほどの怒り・復讐心は止められないとキルアに確信させた。

キルアの恐れは、きっと正しい。2人は最悪の結末を辿ることになるのだから・・・

宮本
宮本

キルアがピリピリしてるのは「自分じゃゴンを止められない」という焦りから来てる。

何度も読んで、ようやく理解できた。

ハンターハンター22巻No.231:9ー②【森の住人】

ハンターハンター22巻より

何者かが、二手に分かれるゴンとキルアの様子を見て「好都合だ」と不気味な笑いを浮かべる。

一体、この監視者は何者なのか!?

1人になったゴンを狙って、上半身は人間で下半身がヘビのキメラアントが突然現れる。

素早い動きでゴンを締め上げるが、速攻で返り討ち。

難なく倒したものの場所がバレてしまったため、移動しようとすると次はコウモリ女とフクロウ男が襲い掛かる。

ハンターハンター22巻より

どちらも夜のハンターだ。人間であるゴンには分が悪い。

勝つことができるのだろうか?

ハンターハンター22巻No.232:9ー③【暗闇】

ハンターハンター22巻より

コウモリとフクロウの完璧なコンビネーションに翻弄されるゴン。

しかし、ゴンのオーラは凄まじく、2匹の攻撃では大したダメージを与えられない。

状況を打開するためにゴンは、さらにオーラを大量に練る。

飛び込むのは危険だが、逆に必殺技を破れば勝利が確定すると考えたコウモリ女は、頸動脈を狙って攻撃。

ゴンはギリギリまで誘き寄せ、必殺技ではなく大声を出してコウモリ女の動きを封じてから『パー』を放つが、フクロウに岩で妨害される。

ハンターハンター22巻より

フクロウは形態をゴリラのように変え、肉弾戦に持ち込む。

1対1なら問題ない強さだが、コウモリ女の超音波でゴンはまともに戦えない。

音で刺し、力で殺る完璧なコンビネーション。

先ほどの監視者が、ゴンを楽しむように眺めていた・・・・

ハンターハンター22巻No.233:9ー④【完璧】

ハンターハンター22巻より

大声を出された仕返しと言わんばかりに、超音波『超不協輪怨シークレットノイズ』で攻撃するコウモリ女。

ゴンは殺人的な不快音に反撃すらできない。

布を湿らして耳栓代わりにすることで、何とか耐えられるようになるが、フクロウは星さえ出ていれば昼間と変わらず見ることができる。

生物としての差が戦いに出てしまい、2匹のコンビネーションを崩すことができない。

『グー』を使えば、フクロウを倒すことができてもコウモリ女に逃げられて、能力を仲間に知らされる危険がある。

攻めきれないゴンを眺めながら、なぜかガッカリした様子の監視者。

ハンターハンター22巻より

しかし、ゴンはすでに攻略法を思いついていた。

2匹の弱点は、フクロウと真反対の位置に必ずコウモリ女がいるという完全統制されたコンビネーション。

フクロウを攻撃すると見せかけてコウモリ女の不意を突ければ、一気に崩すことができる。

ゴンは巨大な木を思いっきり振り、フクロウを攻撃すると見せかけ爆風を巻き起こして、コウモリ女を岩壁に吹き飛ばしたところを『グー』でトドメを刺す。

1匹になったフクロウでは、ゴンの相手は務まらず、一撃でNGLまで殴り飛ばされるのだった。

ゴンの戦いの一部始終を見ていた監視者は「こいつは使える」と判断。

一体、敵か?味方か?

ハンターハンター22巻No.234:9ー⑤【思惑】

ハンターハンター22巻より

選別の邪魔をするキルアに痺れを切らしたネフェルピトーは、シャウアプフに相談する。

「私達の使命は王の護衛。それ以外のことは他の者に任せればいいだけのこと」と呼び出されるハギャ。

どうやら調子に乗りすぎてハンターに深手を負わされたところを、ネフェルピトーたちに助けてもらったらしい。

「助けてくれた恩を返す」と言いつつ、寝首を掻こうとしているのがバレバレで、雑務(キルアを殺す役割)を押しつけられる。

その頃、ナックルはヂートゥが東ゴルトーに向かって来ていることを感じ取っていた。

後任のハンターが捕まえ損なったからだ。

ハンター協会がNGL以外の地域で捕まえたキメラアントの数は319匹。

師団長クラスには全て逃げられてしまっている。

師団長たちは新たな力を得るために王『メルエム』がいる東ゴルトーに集まって来ていた。

王の周りに師団長クラスが集まってしまうと、王と護衛軍を引きはなすどころではなくなってしまう。

ヂートゥを逃したことを報告するとブチギレるモラウ。

ヂートゥを取り逃した原因は『協専のハンター』を使用したからに他ならない。

協専のハンターとは

ハンター協会から斡旋された仕事だけを専門としたハンターを略して『協専のハンター』と呼ぶ。

斡旋された仕事は、成功しても失敗しても一定の報酬が保証されているため、仕事に対しての意識が低いハンターが多い傾向にある。

協専のハンターは副会長派で、ネテロ会長を失墜させるためにワザと任務に失敗している。

失敗すればするほど、責任の所在をネテロ会長に押し付けることができ、副会長の評価が高まるからだ。

しかし、ネテロ会長は全てを覚悟したうえで今回の任務に就いている。

王を確実に倒すために必要な最低の犠牲者数は500万人。

ハンターハンター22巻より

「いくら何でも多すぎる」と嘆いていたモラウに『選別』が一時中断されているという嬉しいニュースが飛び込んでくる。

キルアが各地で暴れ回っているからだ。

だが、状況は何ら変わらない。むしろ、キルアは東ゴルトーの国民から敵として扱われるようになってしまい、今後動きにくくなってしまうだろう。

やはり、王を倒さない限り、平和が訪れることはない。

ハンターハンター22巻No.235:9ー⑥【集結】

ハンターハンター22巻より

後任のハンターが逃したヂートゥを捕らえるため、待ち伏せするナックルとシュート。

もう少しで鉢合わせするというところで、なぜかヂートゥは方向を変える。

上空を飛んでいたキメラアント『フラッタ』が、待ち伏せされていることをヂートゥに知らせたからだ。

そのまま、レオル(元ハギャ)と合流したヂートゥは、キルアを仕留める協力をしてくれるなら、ポットクリンを除念してやると取引を持ちかけられ承諾。

ハンターハンター22巻より

その頃、ゴンは謎の監視者に永遠と追跡され、キルアはフラッタに永遠と追跡される。

状況は圧倒的に不利。

果たして、2人は追跡を振り払うことができるのか!?

スポンサーリンク

ハンターハンター22巻後半【感想・ネタバレ】 まとめ

キメラアントを討伐できなければ、人類は滅亡してしまうというのに、政治や派閥争いで話がなかなか進まない。

22巻で初めて『副会長』や『協専のハンター』というワードが出てきたが、実はキメラアント編が終わった後の伏線となっている。

ハンターハンターをより楽しみたい人は、ぜひ覚えていてほしい。

リアルタイムで読んでいた時は、何が何だかサッパリ分からなかったが、後になってくると「そういうことだったのか!」とかなり爽快感を得ることができる!かも?

ただ、あまり理解しなくても十分面白いので、どうやって読むかはあなた次第!

23巻ではキルアが大量のキメラアントと戦うことになるが、なんと・・・

続きが気になる人は、23巻でまた会おう!

宮本
宮本

人類の敵は人類!

ネタバレだけじゃ物足りない」という方にお得なお知らせ!

HUNTER×HUNTERのスターターブックなら、最初から総選挙編までザックリと無料で読めるぞ!

フルカラーだし、未読の方は読まなきゃもったいない!

ハンターハンター以外にも無料で読める作品がたくさんあったり、初回クーポンを使えば好きなマンガが6冊分半額で買えるので、ぜひ一度試してみてくれ!

ハンターハンタースターターブック

無料で総選挙編まで読んでみる

半額でマンガを買う方法の詳細

ハンターハンターをアニメで観たい人にオススメなのはdアニメストア!

31日間無料で観れて、31日間を過ぎても月額440円(1日14円)だけで4400作品(国内最大級)のアニメが見放題!

ドコモじゃなくても観れるから、色んなアニメを楽しみたい人は、ぜひ試してみてね!

無料でハンターハンターのアニメを観る

ハンターハンター以外で面白い作品を探している人には、50個のオススメ作品をご紹介!

かなり悩んだし、定期的に中身入れ替えてるけど、きっと気に入ってくれるはずの作品が盛りだくさん!

素敵な作品に出会いたい人は、ぜひ一度覗いてみてね!

ハンターハンターネタバレ一覧

1巻2巻3巻4巻5巻6巻
7巻8巻9巻10巻11巻12巻
13巻14巻15巻16巻17巻18巻
19巻20巻21巻22巻23巻24巻
25巻26巻27巻28巻29巻30巻
31巻32巻33巻34巻35巻36巻
0巻図鑑診断協会小ネタ

タイトルとURLをコピーしました