ブログを1年毎日更新した結果と過程【オススメしません】

365日 オッドリアル
スポンサーリンク

2019年の9月12日からブログの毎日更新を掲げて、丸1年(リライト含めですがほぼ書き直してるから良いよね)達成することができました。

僕の本サイト⇨【雇われ労働者からの脱出】

今回はこの1年間、毎日更新してきて本当に色々あったので思ったこと、感じたことをお話ししていきます。

ブログを丸1年毎日更新した感想

まず1年を達成した感想ですが、本音を言うと「特にない」です。

「早かったな」とか「色々あったな」とは思いますが、それ以上のことは特にありません。

下手したら、自分でも意識しなければ、1年目ってことも普通に忘れていたレベルといっても過言ではない気さえします。

というのも、僕にとって『ブログを書くこと』は日常になっていたからです。

例えば、「毎日お風呂に入って丸1年経った!」なんて別に思うことは特にないですよね?

そんなレベルにまでなってるのかもしれません。

ただ、たくさんの人が祝ってくれたことは本当に嬉しく思っています。

たくさんのお祝いの言葉ありがとうございました。

しかし、達成した感想というのは、あまりないですが、ここまで来る過程にはたくさん思うことはありました。

なので、回想パートのようにはなりますが、お付き合いしていただけると幸いです。

ブログを始めたキッカケ

そもそもブログを始めたキッカケなんですが、勉強したことをアウトプットするためです。

僕はこれまでの人生で「何か誇れるものがあるか?」と聞かれると全くありませんでした。

色々足掻いてはいましたが、何をやっても中途半端で能力も人格も何一つとして自分に自信を持つことができません。

時には足掻いてる僕を見て「凄いよ、頑張ってるよ」という声もありましたが、それでも自分に納得することはできませんでした。

そんな足掻いてる中、尊敬している叔父さんに突然「仮想通貨やってみろ」と5万円を渡されたことがキッカケで今の僕になることができたと強く感じています。

金額の問題ではなく、せっかく僕のためを思ってもらったものを蔑ろにしてはいけないと、口座を開設し、分からないながらも仮想通貨を買ってみることに・・・

そして、買ったからには値動きが気になるもの。

そこで初めて『勉強の大切さ』を知りました。

お恥ずかしい話ですが、僕はこれまでの人生で勉強を全くしてきませんでした。

頭悪そうな奴

こんな意味の分からない見た目をしてる奴が勉強してる訳ないですよね。

見るからに頭の悪そうな僕は、リアルに頭が悪く(服もダサすぎ)、性格も見た目通りで終わってて、「ロクでもない」という言葉が本当に似合う人間でしたね。

そして勉強を始めた僕は「自分は何も知らなすぎる」ということに気がつきました。

自分の無知を知り、「このままじゃ本当に人生がダメになる」と感じて、これからは「勉強に人生を捧げよう」と27歳にして、ようやく勉強の大切さを理解したのです。

その勉強したことをアウトプットするためにブログを始めたのがキッカケです。

僕が初めて書いたブログ記事

毎日更新を始めた理由

毎日更新を始めた理由は、恐らく『反動』だと思います。

前述した通り、僕は勉強もせず、遊び呆けて、楽な方に流されるだけの人間だったのですが、心のどこかで「そんな自分を変えたい」とはずっと思っていました。

そう、ただ思っていただけです。

しかし、僕の27年間ダラダラ過ごしてきた人生は、思うだけで変えられるほど生温くありません。

「誇れるものが1つもない」自分を徹底的にボコボコにして、0から作り変えるぐらいしないとダメだと思いました。

つまり、僕は27年間積み上げてきたロクでもない人間性を捨てさり、新たな自分に生まれ変わりたかったのかもしれません。

ブログを書くためには大量の時間が必要です。

  • ブログを書く時間
  • アウトプットする情報をインプットするための時間

当然、今までの生活をしていたら、そんな時間を得ることはできません。

なので、僕は時間を生むための努力をしました。

人間関係を切ったり、毎朝5時に起きたり、趣味や娯楽を断ったり。

全ては『反動』だと思います。

『ツケが回ってきた』と言い換えても良いかもしれません。

先ほどから「思います」とか「かもしれない」と断定的でないのは、自分でも本当のところは分からないからです。

「絶対に何か1つ実績を作ってやる」というのが目的ではあったものの「お前にはできない」と言われて「できるってことを証明してやる!」という気持ちもあったし、毎日書くことで自身のスキルを上げたい思いもありました。

どんな理由があったにしろ、やって良かったなと心から思っています。

泣きながらブログを書いた

過去に一度、文章を書いて生活している人や、年商5億円の事業を作った人など、まぁまぁ凄い人たちが集まる場所にお誘いいただいたことがありました。

その頃の僕は既に自分にかなり制限をかけるようになっていて

  • ブログを毎日書く
  • 毎朝5時に起きる
  • 禁酒
  • 筋トレをし続ける
  • トイレにスマホ持ち込み禁止
  • 月に一回は新しい本を読む

など。

こういった目標を部屋の壁に紙に書き出し貼っていたのですが、運が良いのか悪いのか、その場の1人が僕の家に来た時に見られていて、色々言われました。

「視野が狭くなるからやめろ」

「意識だけ高くしても意味がない」

「そもそもブログが面白くない」

正直、ぶん殴ってやろうかと思いましたが、相手が言っていることは正しいような気がしたし、ブログが面白くないのは認めざるを得なかったし、何よりそれをすると負けを認めたことになりそうで、黙って聞き続けました。

そんな中、時間が迫ってきたので僕が「ブログを書かないといけないから帰る」と告げたところ、尊敬する人から「お前の行動はあまりにも自分勝手」だと言われ、続けて「1日ぐらいやめてみろ、それは意固地になってるだけだ」と言われました。

僕はこの時「確かにそうかもしれない」という思いと「なんと言われようが決めたことだ」という思いが入り混じり、どうして良いか分からなくなってしまったのです。

解散したのは22時頃、家につきパソコンの前に座り色んな思いが溢れてきました。

「僕はただ意固地になってただけなのか?」

「僕の行動は誰かに迷惑をかけるものなのか?」

「僕のやってることは無意味なのか?」

「ブログやめた方が良いのか?」

だけど最後は「決めたことだ」という思いが勝ち、ブログを書くことにしました。

当時はまだブログを書いても読まれることは、ほとんどなく1日に1PVあれば良い方で、書いてる途中にも「一体、僕は何がしたいんだろう?」と何故か、涙が出てきたのを覚えています。

その日は悔しさ・怒り・悲しみと色んな感情が複雑に絡んでいて、自分の決意したことを改めて告げた動画を泣きながら撮って友人に送りました。

恥ずかしかったけど、あの日の涙を無駄にしないためにも必要だったと今でも思ってる。

毎日更新を1年続けた収益

ブログを丸1年毎日書き続けましたが、収益は雀の涙程度です。

  • AdSense収益:約4000円
  • Amazonアソシエイト:約500円
  • A8net:約10000円

月ではなく、合計でこれ。

内訳はA8の副業に関する記事での収益が大半ですね。

1つ当たりの単価が3000円で結構大きくて、初めて3000円って表示された時はマジでびっくりしました。

「え!?マジで!?1週間分の昼飯代やん!」って思いました。

最近は、全く入ってきてませんが・・・

毎日更新を1年続けて、「こんなものか・・・」と感じた方もいるかもしれませんが、大丈夫です。

もっと収益化に力を入れれば、僕よりきっと稼げます。

これからはもう少し、収益化に繋がる記事も書いていこうと思っているので、また報告します。

ブログを毎日更新した結果 まとめ

僕自身、毎日更新しててあれなんですが、正直オススメしません。

この1年間、たくさんの人(多分100人以上)がブログの毎日更新を掲げているのを見てきましたが、そのほとんどはブログ自体をやめてしまっています。

無理してブログそのものをやめてしまうぐらいなら、自分のペースでも続ける方が良いです。

なので、よっぽどの理由がないのであれば、自分のペースを大事にしてください。

本当はもっと書きたいことがあったんですが、今回はこの辺で終わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました